RAIDもできるギガビット対応のNASケース! 「裸族のインテリジェントビルNAS」発売

アキバ総研 | 2011年09月08日 14:45

3.5インチSATA HDDを4台搭載できるNASケース「裸族のインテリジェントビルNAS」(型番:CRIB35NAS)がセンチュリーから発売された。


「裸族のインテリジェントビルNAS」は、ギガビットLAN接続(1000BASE-T)に対応したNASケース。3TB HDDも使用でき最大12TBまで搭載可能。本体にはRAID機能を備え、ドライブを指定してRAID 1/5/10を構築できる。

また、RAIDとは別に1台もしくは2~4台のHDDをまとめて、ひとつのボリュームとして作成できる「リニアモード」も搭載。RAIDドライブとリニアモードを混在させて運用することも可能だ。このほか、NASに保存した動画や音楽ファイルをネットワーク経由で再生できるメディアサーバー機能やiTunesサーバー機能も内蔵する。

主な仕様は、本体サイズが130(幅)×185(高さ)×260(奥行)mm、重量3,280g(ドライブ含まず)。冷却ファンは60mm×2、ファン回転数2,500rpm±15%、ノイズレベル 13.8dB。このほか本体には外付けHDD増設用のUSB/eSATA端子も装備する。

価格は、パソコンショップ アークで28,980円。

20110908144500.jpg akiba20110907__794.jpg akiba20110907__789.jpg

  • RAIDもできるギガビット対応のNASケース! 「裸族のインテリジェントビルNAS」発売

  • RAIDもできるギガビット対応のNASケース! 「裸族のインテリジェントビルNAS」発売

  • RAIDもできるギガビット対応のNASケース! 「裸族のインテリジェントビルNAS」発売