AKB48、嵐、金爆など、JOYSOUND「カラオケで1曲目に歌う曲」ランキング

アキバ総研 | 2011年09月06日 21:45

カラオケ「JOYSOUND」より、「カラオケで1曲目に歌う曲」についての調査結果が発表された。




これは、カラオケに行った際に最初に歌う"つかみの1曲"について、ユーザーから募集した意見をまとめたもの。場の空気も十分に温まっていない状況では選曲によっては場をしらけさせてしまうことになりかねなく、合コンやオフ会など初対面に近い人たちが集まる場面では、第一印象を左右する、非常に重要な1曲。

男女別のランキングで発表しているので、曲選びに迷った際の参考にもなるだろう。

(募集期間:2011年8月5日~8月28日、応募総数:1,657件)

20110906214500.jpg


男性が1曲目に選ぶ曲として最も高い支持を集めたのは、湘南乃風「睡蓮花」。男臭さ全開でパワフルなノリの同曲。「季節にもよるけど、夏なら一発目にこれは間違いない!!皆ノリノリに乗ってくれるから」(18歳/男性)と、女子会ならぬ男子会では“鉄板ソング”なのだそう。ちょっとエッチな最後の歌詞も、臆せずに皆で叫べば、テンションも一体感も一気にアップすること間違いなしの1曲だ。

一方、女性から断トツの支持を獲得し、首位に輝いたのはAKB48「ヘビーローテーション」。「みんな知ってる曲だし、とにかくサビのコール&レスポンスは否応なしに盛り上がる!」(26歳/女性)と、全員参加で盛り上がれるのがなによりの魅力のようだ。「特に女の子が多い場合は、とりあえず踊りながら歌います。ウケるし、全員が盛り上がる」(17歳/男性)と、なんと同曲は、男性からも高い支持を獲得し4位にランクインを果たしている。女声を出す、踊るなど、涙ぐましい盛り上げ魂のなせる業か、もはや性別の壁を越えた盛り上げソングとして確立した存在のようだ。このほかAKB48としては「会いたかった」、「Everyday、カチューシャ」の2曲が女性の高い支持を獲得。国民的アイドルグループとしての抜群の知名度と、振付けでも盛り上がれるテンポのよさが総合的に評価に繋がる結果となった。

誰もが知っている“定番曲”であることや、場の空気を一気に盛り上げる“ノリ”のよさが1曲目の選曲の決め手の一つと言えるようで、AKB48「ヘビーローテーション」をはじめ、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」ゴールデンボンバー「女々しくて」嵐「Happiness」など、男女ともに高い支持を獲得した楽曲からもその傾向は感じられる。一方で、「自分も好きだし、これ歌うと女子ウケがいい気がする(笑)」(22歳/男性)というポルノグラフィティ「アゲハ蝶」や、女性のモテうたとして名高い大塚愛「さくらんぼ」など、男女ともに異性を意識した選曲も目立った。

前述の条件には当てはまらないものの、まさに1曲目に歌われるために生まれてきたと言わんばかりのタイトルで票を集めたのが、ほぼ日P「行きます! カラオケ一曲目」。「『お前歌えよ~』『いやいや~』とかやっているうちに、つなぎでコレ歌う。盛り上がりますw」(21歳/男性)、「これ以上最適な曲は無いでしょう(笑)。歌詞も一曲目にぴったりです!」(15歳/女性)と、男女ともに高い支持を獲得しVOCALOID曲として唯一ランクインを果たした。同曲の歌詞には、カラオケを楽しむためのマナーからドリンクの注文方法まで盛り込まれており、そのタイトルを裏切ることのない非常に実用的と言える1曲。次回のカラオケまでにマスターして披露すれば、あなたもカラオケ上級者の仲間入り!?

20110906214500a.jpg

なお、JOYSOUND[カラオケ]とJOYSOUND[歌詞]では、「カラオケで1曲目に歌う曲」ランキングの特集ページを展開中。ここで紹介しきれなかったアーティスト別ランキング、ユーザーコメントもたっぷりと紹介している。
http://poke.jp/first/


  • AKB48、嵐、金爆など、JOYSOUND「カラオケで1曲目に歌う曲」ランキング

  • AKB48、嵐、金爆など、JOYSOUND「カラオケで1曲目に歌う曲」ランキング

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)