週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

アキバ総研 | 2011年09月07日 14:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



\あぁー、キャン様!/ どうもアキバ総研でございます。


V系エアーバンド「ゴールデンボンバー」がついにMステに!

若い女子層を中心に、日に日に人気が高まってますねぇ。

その見た目や設定から、食わず嫌いの方も多いと思いますが、一度聞いてみると良いと思います。

ちなみに、筆者のお気に入りは「女々しくて」と「トラウマキャバ嬢」。あとは、そのカップリングの「元カレ殺ス」とか。

特に「女々しくて」は、「カラオケで1曲目に歌う曲」ランキングにおいても男女とも上位に入っている、ド定番の楽曲なのでオススメです。

■2011年9月第1週

・魚定食[サバ野菜たっぷりあんかけ]@黒長兵衛 ヨドバシAkiba店
・塩そば+大盛@汐屋 まる長
・しろ4セット(とろろナシ)@新宿ねぎし 秋葉原店
・キムカル丼(並)@松屋 秋葉原店
・イカ天そば@小諸そば 昌平橋店


音楽つながりでもうひとつ。

なんか、スーパーカーの「YUMEGIWA LAST BOY」と「Strobolights」って数年周期でやたらTVで耳にするような気がしませんか?

…と、気になって調べてみたところ、後者は直近ではスマートフォン「INFOBAR A01」のCMに使われているようです。

http://iida.jp/ ←公式に行くと流れてきます。

えーと、オチは特にないんですが、やけに気になったもので(;´▽`


akiba20110831__120.jpg
20110907140000.jpg
akiba20110831__121.jpg
akiba20110831__117.jpg
 魚定食[サバ野菜たっぷりあんかけ]@黒長兵衛 ヨドバシAkiba店




1,200円。ヨドバシのレストランフロア(8F)にある和風居酒屋。昼は、どんぶり、定食、うどんなどを提供している。魚定食は、サバの切り身(半身)をフライにして、あんかけ仕立てにしたもの。あんは、和風ベースでやや酸味が感じられる、サッパリとしたタイプ。サバ以外の具は、ネギ、タマネギ、ニンジン、シイタケ。また、底に水菜が敷かれているなど、鮮やかで(たぶん)栄養バランスにすぐれた一品となっている。全体のボリュームもあり、満腹感もなかなか得られる。ごはん&みそ汁はおかわり無料





akiba20110903-3527.jpg
akiba20110903-3529.jpg
akiba20110903-3530.jpg
akiba20110903-3533.jpg
 塩そば+大盛@汐屋 まる長




680円+無料サービス。9月にオープンしたラーメン/つけ麺屋。場所やメニューについては速報記事を参照。オープン3日目に訪問。看板メニューである「塩そば」を注文。大盛にしたせいか、どんぶりがかなり大きい(※左端画像参照、割り箸やコップと比較していただきたい)。そして、麺もギッチリ詰まっている。

淡路島の藻塩を使用しているという塩スープは、鶏の旨み&ほんのりとした甘みが感じられて、とても美味。アッサリ系というよりも凝縮されたかんじの濃いスープで、風味が強い。麺は細麺。ゆで過ぎなのかそういう仕様なのかは不明だが、激しくやわらかくて、まるで伸びた麺を食べているような印象orz カタメ注文したほうが無難だろう。具は、チャーシュー×2、ネギ、ナルト、ノリ、水菜など。チャーシューは超薄切りだが、香ばしくて若干の噛み応えもあった。

後半になると麺がさらにやわらかくなるので、柚子塩、豆板醤、おろしニンニクといった卓上装備の力を借りて(=意識が食感に行かないようにして)乗り切った。全体量は多めで、大盛注文時のコストパフォーマンスは良い。秋葉原において、"スープが旨いラーメン屋"は貴重なので、麺が普通レベルになれば人気になると思う





akiba20110903__431.jpg
akiba20110903__432.jpg
akiba20110901-3475.jpg
akiba20110903-3481.jpg
 しろ4セット(とろろナシ)@新宿ねぎし 秋葉原店 キムカル丼(並)@松屋 秋葉原店  イカ天そば@小諸そば 昌平橋店




1,580円。末広町駅近くにある、牛タン/焼肉系チェーン店。「しろ4セット」は、厚切りの白タン×4枚(=8切)を使った牛タン焼き定食。白タンは、牛の舌(タン)の元に近いやわらかい部位で、1本から9枚程度しかとれない希少なものらしい。その厚切りがほどよく焼かれた状態で出てくるため、タン独特の旨み、香ばしさ、やわらかい食感が存分に楽しめる。また、脂肪分が少ないので、ジューシーながら後味はサッパリ。価格は高いが、それに見合った満足度はあるだろう。麦飯おかわり自由

390円(通常490円)。牛カルビ焼きの上にキムチをのせた「キムカル丼」のセールを実施していたので注文。思ったより量が多かった。松屋なので、みそ汁付き
330円。おなじみのry
(店/料理の詳細説明は過去ログにたっぷりあるので割愛)

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年9月第1週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)