ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

アキバ総研 | 2011年08月03日 23:45

システムをほぼ無音状態で稼動できる、ファンレスPCケースキットがNOFANから発売された。ラインアップは、ATXモデル「Set A40」とMicroATXモデル「Set A43」の2種類。



いずれも、通気性の高いPCケース「CS-30」(Set A40)もしくは「CS-60」(Set A43)に、超巨大なファンレスCPUクーラーと容量400Wのファンレス電源ユニットを搭載したファンレスPCケースキット。

ファンレス化の要となるCPUクーラーは、円柱のような形をした珍しいデザイン。本体は、「アイスパイプ」と呼ばれる無数のヒートパイプを使って放熱する仕組みとなっている。対応CPUはTDP 100Wまでとなっており、IntelのCore i7やAMDのPhenom II X4シリーズなどをサポートしている。対応ソケットはLGA 1156/1155、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2。本体サイズは、直径222mm、高さ132mm、重量783g。

20110803234500.jpg akiba20110803__468.jpg akiba20110803__469.jpg
Set A43用の「CS-60」CPUクーラーが巨大なため、一部の拡張カードスロットに干渉することも。また、ヒートシンクが搭載された大型メモリの装着についても同様だ
akiba20110803__470.jpg akiba20110803__479.jpg akiba20110803__480.jpg

左が「CS-30」、右が「CS-60」

PCケースは、Set A40用の「CS-30」とSet A43用の「CS-60」の2種類が登場。それぞれ、天板や側面パネルに多数の通気口を備えることで、通気性を高めているのが特徴だ。

また、両モデルで内部構造も異なり、特に電源の搭載位置については、Set A40がフロント底部、Set A43がリア底部となっている。電源は、いずれも80PLUS BRONZE認証を取得した容量400Wを搭載している。なお、Set A40はATX対応となっているが、Set A43より小型な筐体を採用する。

価格は、Set A40がTWOTOP秋葉原本店で35,780円、ツクモeX.で35,800円、ソフマップ 秋葉原リユース総合館で36,180円。Set A43がTWOTOP秋葉原本店で39,780円、ツクモeX.で39,800円、ソフマップ 秋葉原リユース総合館で39,900円。


【関連記事】
半密閉タイプの静音PCケース! COOLERMASTER「Silencio 550」発売(2011年07月16日)
冷却性能も重視した安価なPCケース! バリューウェーブ製、ホワイトモデルも(2011年07月08日)
防音シート/フロントドア装備の静音ケース! Fractal Design「Define Mini」登場(2011年06月30日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
NOFAN
□「Set A40」「Set A43」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&TWOTOP秋葉原本店&ソフマップ 秋葉原リユース総合館

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット

  • ファンレス自作キットが発売! CPUクーラー+電源+PCケースの3点セット