SATA3.0対応のPatriot製SSD「WILDFIRE」が発売! リード555MB/s

アキバ総研 | 2011年07月02日 13:30

Patriotから、リード・ライト時ともに500MB/sを越す高速なSSD「WILDFIRE」シリーズが登場した。容量は、120GB「PW120GS25SSDR」と240GB「PW240GS25SSDR」の2種類。



「WILDFIRE」は、最近のSSDでは一般的になりつつあるSATA 3.0(6Gbps)に対応した2.5インチSSD。高速な転送速度をウリにするA-DATA製SSD「S511」やCORSAIR製SSD「Force 3」と同じ、SandForce社製のコントローラー「SF-2281」を採用している。

公称の転送速度はリード555MB/s、ライト520MB/sになり、同じコントローラーを搭載する他の製品より、わずかに速くなっている。4kランダムライトは最大85,000IOPS。採用NANDフラッシュはMLC。

そのほか、512KBセクターあたり最大55bit修正可能なエラー訂正機能や、RAISE(Redundant Array of Independent Silicon Elements)によるデータ保護機能も搭載している。

20110702133000.jpg akiba20110701__513.jpg akiba20110701__516.jpg

なお、今回登場した120GBモデル、240GBモデルのほかに、同シリーズでは480GBモデルもラインアップされている(スペックはほぼ同じ)。ちなみに、TWOTOP秋葉原本店では、現在同シリーズのSSD購入者に、萌えキャラクターが描かれた特製マウスパッドをプレゼントしている。

価格は、120GBモデルがTWOTOP秋葉原本店とパソコンショップ アークで24,980円、240GBモデルがパソコンショップ アークで49,800円。


【関連記事】
SATA3.0対応A-DATA製SSD「S501 V2」が発売! Marvell製コントローラー採用(2011年06月17日)
OCZ製SSD「Vertex 3」の最大容量モデル! 「VTX3-25SAT3-480G」発売(2011年05月21日)
OCZ製SSD「Agility 3」が発売! Vertex 3の下位モデル(2011年05月14日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Patriot
「WILDFIRE」製品情報(代理店)

【取材協力ショップ】:TWOTOP秋葉原本店&パソコンショップ アーク

  • SATA3.0対応のPatriot製SSD「WILDFIRE」が発売! リード555MB/s

  • SATA3.0対応のPatriot製SSD「WILDFIRE」が発売! リード555MB/s

  • SATA3.0対応のPatriot製SSD「WILDFIRE」が発売! リード555MB/s