「UPA」規格を採用した初のPLCアダプタ「HDXB101」がネットギアから登場

アキバ総研 | 2007年05月17日 22:15

最大通信速度200Mbps(理論値)という「UPA(Universal Powerline Association)」規格を採用した初のPLCアダプタ「HDXB101」がネットギアから登場した。

「HDXB101」は、PLCアダプタ「HDX101」2個をセットにした製品で、前述のとおり「UPA」規格を採用しているのが特徴のPLCアダプタで、PLCの通信規格としては最速となる最大通信速度200Mbps(理論値)を実現しているのが特徴だ。ただ、同社Webサイトによると、最大実効速度は80Mbps程度とのことだ。

なお、PLCの通信規格としては「UPA」規格のほかに、パナソニック「BL-PA100KT」などが採用する「HD-PLC」規格、CNC「CNC-1000」などが採用する「HomePlug」規格の計3規格が登場しているが、いずれも他規格との互換性はない。

主な仕様だが、サイズは72(幅)×40(奥行き)×98(高さ)mmで、重量が240g。最大通信速度は200Mbpsで、最大実効通信速度はUDP 80Mbps。接続インターフェイスは10BASE-T/100BASE-TX。接続可能台数は最大16台となっている。

価格は「ツクモeX.」で15,800円。

20070518newpro_plc_01.jpg 20070518newpro_plc_02.jpg 20070518newpro_plc_03.jpg




【関連記事】
コンセントを利用してLAN環境が構築可能なPLCアダプタ「BL-PA100KT」がパナソニックから登場!(2006年12月9日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-無線LAN
パソコンパーツ-ブロードバンド ルーター
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
NETGEAR
「HDXB101」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:ツクモeX.

  • 「UPA」規格を採用した初のPLCアダプタ「HDXB101」がネットギアから登場

  • 「UPA」規格を採用した初のPLCアダプタ「HDXB101」がネットギアから登場

  • 「UPA」規格を採用した初のPLCアダプタ「HDXB101」がネットギアから登場