タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

アキバ総研 | 2011年05月25日 22:00

普通の液晶モニタをタッチパネル化できるキット「Touch Panel Flame for 22"16:9 Monitor」(型番:ATP-2150)が、台湾のAwesome社から発売された。



「Touch Panel Flame for 22"16:9 Monitor」は、22インチ液晶モニタをタッチ操作対応にするためのキット。なかには、シングルタッチの抵抗膜方式を採用するパネル本体とタッチペン、ドライバCDが入っている。

パネルの固定方法は、本体に備えられたマジックテープ式のバンドにより行う。PCとの接続はUSB 2.0となっており、通常の操作に加えて、ダブルクリック・右クリックにも対応。また、タッチペンのほか、指での操作も可能となっている。

画面はやや白さが目立つ印象で、操作感もかなり独特なもの。マルチタッチに対応していないことからも、おおむね、複雑な作業よりは、簡単な作業に向いた製品という印象だ。

20110525220000.jpg akiba20110520__387.jpg akiba20110520__384.jpg
akiba20110520__391.jpg akiba20110520__382.jpg akiba20110520__380.jpg

パネルの仕様は、表示領域が416.4×237.0mm、タッチパネル解像度が4,096×4,096、最大応答速度は10ms。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000。

価格は、クレバリー インターネット館で18,800円。


  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用

  • タッチパネル対応になる後付キットが発売! 22インチ液晶用