インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

アキバ総研 | 2011年05月13日 19:30

mSATAコネクタを採用するIntel製の新SSD「Intel Solid-State Drive 310 シリーズ」(以下、310シリーズ)が登場。容量40GBモデルと80GBモデルが発売された。



Intel「310シリーズ」は、2.5インチサイズの1/8という小型サイズが特徴のSSD。

小型ながらも「2.5インチのIntel Solid-State Driveと同等」の性能を実現しているという。公称の転送速度は、40GBモデルがリード170MB/s、ライト35MB/s、80GBモデルがリード200MB/s、ライト70MB/s(なお、同社の2.5インチSSD「X25-M」シリーズの容量80GB版の転送速度は、リード250MB/s、ライト70MB/s)。

主な仕様は、採用NANDフラッシュが34nmプロセスのMLC、インターフェイスが3Gbps。本体サイズは50.8×29.85×4.85mmで、基板むき出しの状態となっている。

20110513193000.jpg akiba20110513__897.jpg akiba20110513__039.jpg akiba20110513__034.jpg

ちなみに、「対応マザーボードやPCについては不明」(ショップ)とのことだが、先日ECSから発売されたH67搭載Mini-ITXマザーボード「H67H2-I」には、mSATAの表記が確認できるMini PCI Expressスロットを装備している(ただし、動作するかは不明)。

akiba20110513__924.jpg akiba20110513__930.jpg akiba20110513__931.jpg akiba20110513__934.jpg
ECS「H67H2-I」装着例
Mini PCI Expressスロットの裏側には、「mSATA」の文字
マニュアル内にも確認できる

SSDの価格は、40GBモデル「SSDMAEMC040G2C1」がツクモeX.で8,480円、80GBモデル「SSDMAEMC080G2C1」がパソコンハウス東映で15,280円、ツクモeX.で15,980円。


【関連記事】
インテル製SSDの新モデル「320」が発売! 25nmプロセス採用(2011年04月12日)
インテルの新SSD「320」が予約開始! 最大600GBモデルも(2011年03月30日)
インテル初の6Gbps SATA対応SSD「510」が発売! リード最大500MB/s(2011年03月01日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Intel
「Intel Solid-State Drive 310 シリーズ」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンハウス東映

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等

  • インテルの超小型SSD「310」が発売! mSATAコネクタ採用、速度は従来品同等