ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

アキバ総研 | 2011年04月14日 12:00

ASUSのゲーミングマザーボード「R.O.G.」シリーズから、X58+ICH10Rを搭載したExtended ATXマザーボード「Rampage III Black Edition」が発売となった。



ASUS「Rampage III Black Edition」は、「R.O.G.」シリーズの最上位モデルとなるLGA1366マザーボード。付属品のなかに、ゲーマー向けLANコントローラー「Killer E2100」とヘッドホンアンプ内蔵のオーディオインターフェイスを、1枚のカードに収めた「ROG ThunderBolt」(PCI Express x1接続)をバンドルするのが特徴だ。

また、ボード上にはIntel製ギガビットLANや8chサウンドを標準で搭載。さらに、SATA 3.0、USB 3.0、11n対応無線LAN、Bluetoothなども装備し、豊富なオンボードデバイス構成も魅力となっている。

このほか、他のPCからUSB接続でOC設定が可能な「ROG Connect」、CPUの型番を選択するだけでOC設定が可能な「CPU Level Up」など、オーバークロック機能も従来どおり搭載する。

20110414120000.jpg akiba20110413__562.jpg akiba20110413__584.jpg

PS/2コネクタの下側に配置される無線LANのアンテナ用端子
「ROG ThunderBolt」
akiba20110413__591.jpg akiba20110413__572.jpg akiba20110413__588.jpg

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express 2.0 x16×4(動作モードはx16+x16/x16+x8+x8/x8+x8+x8+x8)、PCI Express x1×2。各種オンボードデバイスは8chサウンド、無線LAN、ギガビットLAN×2(Intel製オンボード×1、ThunderBolt×1)、Serial ATA 6Gbps×2、Serial ATA 3Gbps×6、eSATA×2、USB 3.0×4(内ピンヘッダ2)、USB 2.0、Bluetoothなど。

対応メモリはDDR3-2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333 /1066(6スロット最大48GB)。

価格は、TWOTOP秋葉原本店で53,980円。


  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売

  • ASUS製ゲーミングマザーの最上位モデル! 「Rampage III Black Edition」発売