「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

アキバ総研 | 2011年04月13日 20:45

NVIDIAの新型GPU「GeForce GT 520」を搭載したビデオカードが新発売となった。



「GeForce GT 520」は、Direct X11対応のエントリー向けGPU。低価格帯向けのGPUとなっており、主な仕様は、CUDAコア数が48基、動作クロックがコア810MHz/シェーダー1620MHz/メモリー900MHz(データレート1800MHz)、搭載メモリがDDR3 1GB(インターフェイス幅64bit)。カードの最大消費電力は29Wで、モニタ出力端子としてHDMI、DVI、VGAを搭載する。

20110413204500.jpg akiba20110413__556.jpg akiba20110413__554.jpg akiba20110413__544.jpg
ZOTAC「GT520 1GB 64BIT DDR3」(型番:ZT-50601-10L)
コアクロック810MHz、メモリクロック800MHz(データレート1600MHz)。カードの最大消費電力は32W。ロープロファイルブラケット付属
akiba20110413__727.jpg akiba20110413__728.jpg akiba20110413__730.jpg akiba20110413__723.jpg
Palit「GT520 1024M sDDR3 64B(TC)CRT DVI HDMI」(型番:NEAT5200HD06-1190F)
コアクロック810MHz、メモリクロック535MHz(データレート1700MHz)。ロープロファイルブラケットなし

今回発売となったのは、ZOTAC「GT520 1GB 64BIT DDR3」とPalit「GT520 1024M sDDR3 64B(TC)CRT DVI HDMI」の2製品。

両モデルともカードはシングルスロットサイズでロープロファイルに対応。VGAクーラーに小型ファン搭載のヒートシンクを装備する(ただしクーラーの形状は異なる)。また、いずれも定格モデルより、低いメモリクロックを採用している。

価格は、「GT520 1GB 64BIT DDR3」がツクモeX.とTWOTOP秋葉原本店とパソコンハウス東映で5,480円。「GT520 1024M sDDR3 64B(TC)CRT DVI HDMI」がドスパラ パーツ館で4,980円。


【関連記事】
「GeForce GTX 590」搭載ビデオカードが25日に発売! デュアルGPU仕様の最上位(2011年03月24日)
「GeForce GTX 550 Ti」搭載ビデオカードが一斉発売! OCモデルも多数登場(2011年03月16日)
「GeForce GTX 570」搭載ビデオカードが一斉発売! GF110コア採用の下位モデル(2010年12月08日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐ビデオカード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
NVIDIA
「GeForce GT 520」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&パソコンハウス東映&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ パーツ館

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル

  • 「GeForce GT 520」搭載ビデオカードが発売! 低価格帯モデル