週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

アキバ総研 | 2011年04月18日 19:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



消化順調。 どうもアキバ総研でございます。


先日、大学時代の友人らと春アニメ新番組の第1話チェック/鑑賞会を行いました。

毎回、賛否両論さまざまな意見が飛び交うのですが、今期はあまり議論にならず、

それぞれの見解が(ほぼ)一致するという結果に。うーん。


先週末で各タイトルの第1話はだいたい出揃いましたが、一応置いておきますね。

【アニメ新番組まとめ】2011年春版! もしドラ/C/シュタゲ/DD/日常/花いろ/30保体/あの花/緋弾/変ゼミ/Aチャン他

■2011年4月第2週

・ラーメン(中)ヤサイアブラニンニク少なめ@ジャンクガレッジ 東京駅
・スタミナ丼(特盛)@どんぶりかんじょう 秋葉原店
・つけ麺(大盛)@麺屋武蔵 巌虎(いわとら)
・とんかつ定食@蕎麦かむら
・牛めし(並)@松屋 秋葉原店


気づけば、あと1週間ちょっとでゴールデンウィークですね。

旅行などのご計画はお早めに。

価格.com「国内・海外宿泊予約」(フォートラベル)


20110418190000.jpg
akiba20110408-1624.jpg
akiba20110408-1623.jpg
akiba20110408-1619.jpg
akiba20110408-1627.jpg
akiba20110408-1612.jpg
 ラーメン(中)ヤサイアブラニンニク少なめ@ジャンクガレッジ 東京駅



800円。4月8日の「東京ラーメンストリート」グランドオープンに伴い、二郎系の「ジャンクガレッジ」が新規出店。詳しくは既出記事にて。

というわけで、超ひさびさのジャンガレにwktkしながら初日に行ってみた。今回の店の基本メニューは、「ラーメン」「まぜそば」「まぜつけ」(=まぜそば+つけ汁2種類)。麺の量は並200g・中300g・大400g。麺マシはおそらく不可(断られている人を確認)。無料トッピングは、ラーメンがヤサイニンニクアブラ、まぜそばがチーズニンニクアブラ。

今回は、ラーメン(中)ヤサイアブラニンニク少なめを注文。スープは、塩気が効いた乳化スープ。これぞ二郎系、といった良いデキ。麺は、極太麺。コシがあって~ とか モチモチで~ とかというよりも"ブリンブリンとした食感"が最大の特徴。豚は1枚。特徴ナシ。ヤサイは盛りがなかなか良く、ゆで加減もシャキシャキ。追加アブラは固形で大きめ。アブラ厨は必須。ニンニクは、少なめでも結構入っていた。

感想として、「各地で乱立している二郎インスパイア系と違って、実績のある店なので安心できる」という印象。全体のまとまりも良い。ボリュームについては、極太麺なので多めに感じるが、並200gは通常のラーメン屋と同じレベル。ただ、中300gだと800円以上になるので、二郎系にしては高い(場所的に仕方ないのかもしれないが…)。それでも、ジャンクガレッジのジャンクさ(特に「まぜそば」)はとても魅力的なので、相性が合えば相当ハマるだろう




akiba20110408__969.jpg
akiba20110408__971.jpg
akiba20110408__980.jpg
akiba20110408__982.jpg
 スタミナ丼(特盛)@どんぶりかんじょう 秋葉原店




500円(+200円)。4月頭に昌平橋通り沿いにオープンした、丼もの屋(昼)/立ち飲み居酒屋(夜)。場所は「鉄板居酒屋 琴善」跡地。今回注文した「スタミナ丼」は、同店1番人気というメニュー。二ラ、ニンジン、細切れの豚肉などを炒めたものがごはんと千切りキャベツの上に盛られている。味付けは、同店オリジナルの甘辛ダレ。強い甘みのあとに少し辛さが残る。肉は豚の臭みも少なく、炒め加減もちょうどよい。特盛にするとボリュームはなかなかの量に。ただ、ごはんに大して具の量が少ないためにバランスの悪さも。それでも、並盛500円/大盛600円/特盛700円という価格設定を考えれば、コストパフォーマンスは高い




akiba20110412-1753.jpg
akiba20110412-1755.jpg
akiba20110412-1762.jpg
akiba20110412-1760.jpg
 つけ麺(大盛)@麺屋武蔵 巌虎(いわとら)




750円(無料サービス)。約1年前に電気街にオープンした有名ラーメン屋。行くたびにメニューや味が変わっているのだが、今回もつけ麺が新タイプになっていた。まず、麺は、プリプリとした極太麺である点は同じだが、麻の実を練りこんだものに変化。コシやのど越しの良さは健在で、実らしきものの風味が香って旨い。つけダレは、コッテリ系の魚介に。オープン初期にあったような苦味はなく、甘みがやや強め。粘度が高く、麺とよく絡む……むしろ絡みすぎて足りなくなる。具は、チャーシュー、ノリ、ネギなど。特徴はない。卓上装備は、トウガラシと魚粉。大盛だとなかなかの量になるので、コストパフォーマンスはかなり優秀。また、(偶然かもしれないが)おなじみの"湯切りパフォーマンス"がないのもウレシイ




akiba20110402__636.jpg
akiba20110402__638.jpg
akiba20110412-1727.jpg
akiba20110412-1726.jpg
 とんかつ定食@蕎麦かむら
 牛めし(並)@松屋 秋葉原店




690円。2010年末にツクモ本店付近にできたそば屋。最近、メニューを拡大し、揚げ物系の定食やカレーなども出している。「とんかつ定食」の内容は、とんかつ、千切りキャベツ、ポテトサラダ、ごはん、みそ汁、漬物。肉は豚ロース120g。やわらかめだが、脂が少なく、水っぽさも少しある。衣はサクサクで、食感はよい。しかしながら、近場に「かつや」があるので…

240円(通常320円)。安い、早い、味は普通。松屋なので、みそ汁付き。今月も期間限定の値引きキャンペーンを実施していた


  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年4月第2週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)