アキバcmd 第6回「Fusion」

アキバ総研 | 2011年03月11日 13:00

アキバcmd 第6回「Fusion」



AMDのGPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載した製品が、各ショップで好調な出足となっている。

Fusion APUは、IntelのAtomのような、小型マザーボードや組み込みに向いたGPU統合型CPU。DirectX 11対応のGPUと動画再生支援機能「UVD3」の内蔵し、小型ながら高いビデオ性能と省電力性をあわせ持つ製品だ。2月に登場した初の製品となるASUS「E35M1-M PRO」は、今でも入手しにくい状況が続いている。

そこで今回のアキバcmdでは、これまで発売されたFusion搭載製品をまとめてご紹介! 各店の店頭売価や売れ筋もあわせてお伝えする。

20110311130000.jpg akiba20110304__219.jpg

まず、これまで発売されたFusion搭載製品は、マザーボードとベアボーン・自作PCキットの2種類に分けることができる。マザーボードはASUS(2モデル)、ASRock、GIGABYTE、SAPPHIREの4社5モデルで、ベアボーン・自作PCキットがZOTACとGiadaの2社2モデル。

現状で7つのFusion搭載製品が発売されており、いずれにもFusion APUとして「AMD E-350」が、チップセットに「A50M」(Hudson M1)が搭載されている。


●マザーはMini-ITXがメイン、PCI×2構成のMicroATXも
各社フォームファクターはMini-ITXを採用。2機種をラインアップしているASUSのみ、MicroATXモデルも用意している。

人気が高いマザーボードは、MicroATXを採用するASUS「E35M1-M PRO」。Fusion搭載製品としては、2基のPCIスロットを装備する唯一のモデルとなっている。手持ちの拡張ボードや、チューナー・キャプチャーカードを活かせる構成が、店頭で人気を得ている理由と語るショップも多い。

各店で再入荷後も品切れになっており、パソコンハウス東映やテクノハウス東映では、並行輸入して対応する状況となっている。

akiba20110202__506.jpg akiba20110202__547.jpg
ASUS「E35M1-M PRO」
価格は14,480円~[toei-t,toei-p,ark,cl199ex,sof_ka,TT,DP]

次に人気を集めているのがASRockやGIGABYTE。両モデルともシンプルな構成となっており、ASRockは低価格、GIGABYTEはFusion搭載マザーの標準モデルという印象。各店での売れ筋はASRockがややリードしており、GIGABYTEはそれに追随している。

akiba20110225__306.jpg akiba20110225__325.jpg akiba20110216__466.jpg akiba20110216__580.jpg
ASRock「E350M1/USB3」
標準的な構成を採用するマザーボード。だが実売価格は1.2万円と、他のモデルと比べて2~3千円ほど安い
価格は12,280円~[toei-t,toei-p,TT,DP,ARK,99ex,sof_ka]
GIGABYTE「GA-E350N-USB3」
価格もスペックも、Fusionとしては標準的な構成のマザー
価格は13,980円~[toei-t,99ex,sof_ka,TT,DP,cl1]

そして注目を集めているのが、SAPPHIRE「IPC-E350M1」やASUS「E35M1-I DELUXE」などの小型/多機能タイプ。いずれもMini PCI Expressスロット(ASUSは無線LANが占有)やBluetoothなどを搭載しており、豊富な機能が特徴だ。

また、ASUS「E35M1-I DELUXE」は、Fusion搭載Mini-ITXマザーボードのなかでは、現状で唯一のファンレスモデルで、その点も注目を集めている。

akiba20110226__543.jpg akiba20110226__539.jpg akiba20110301__775.jpg akiba20110301__824.jpg
SAPPHIRE「IPC-E350M1」
BluetoothやMini PCI Expressスロットを装備する。対応メモリはSO-DIMMとなっている
価格は16,800円~[99ex,toei-p,ark,TT,Cl1,sof_ka]
ASUS「E35M1-I DELUXE」
マザーボードを覆うサイズの大型ヒートシンクを装備する。ファンレス動作も可能
価格は18,480円~[toei-t,toei-p,99ex,sof_ka,TT,DP,Cl1,ARK,ZOA]

このほか、ECSからもMini-ITXが登場予定。1基のPCIスロットを装備しながらも、ASRock並みの価格を実現したモデルという。店頭価格は、とあるショップによると「ASRockよりいくらか安い」とのこと。なお、搭載チップセットが「AMD A45」(Hudson D1)となっているため、SATAは3Gbpsのみをサポートする。


●ブルーレイ内蔵のベアキットや3万円台の自作PCキットも
Fusion搭載のベアボーン・自作PCキットは、記事執筆時では2モデルが登場している。メーカーはZOTACとGiadaで、前者がブルーレイドライブを搭載した薄型ベアボーンキット、後者がHDDやメモリなどをあらかじめ内蔵した小型自作PCキットとなっている。

ZOTACであればVESAマウンタの対応、GiadaであればOSを用意するだけですぐ使える構成がメリットだ。

各店での反応は、マザーボードと比べると、あまり動いていない様子。ZOTACは5万円台と高価で、Giadaは高くもないが安くもないという具合。このため店頭での反応は、薄いという意見が多かった。

akiba20110301__821.jpg akiba20110301__753.jpg akiba20110304__217.jpg akiba20110304__215.jpg
ZOTAC「ZBOX-AD03BR-J」
価格は53,800円~[99ex,ark,DP]
Giada「Giada A50」
価格は35,800円~[sof_ka]
※ショップ名
99ex=ツクモeX.、Cl1=クレバリー1号店、Cl_net=クレバリー インターネット館、P東=パソコンハウス東映、T東=テクノハウス東映、DP=ドスパラ 秋葉原本店、ARK=パソコンショップ アーク、TT=TWOTOP秋葉原本店、sof_ka=ソフマップ 秋葉原リユース総合館、ZOA=ZOA秋葉原本店


現状でFusionマザーの購入を予定しているのであれば、性能も価格も標準的といえるGIGABYTE「GA-E350N-USB3」を基準に考えるとわかりやすい。

たとえば、機能・用途別に考えた場合、手持ちのPCIカードやPT2を組み合わせたいときはASUS「E35M1-M PRO」、ノート用メモリを流用したいならSAPPHIRE「IPC-E350M1」、コストパフォーマンス重視ならASRock「E350M1/USB3」、無線LANやBluetoothを搭載し、さらにファンレスをしたいのならASUS「E35M1-I DELUXE」と、各社ともに色分けされている。

今後は、MSIやECSのマザーボードも登場予定となっており、ベアボーンを含めラインアップはますます増えていくことだろう。この1か月でAMD初のGPU統合型CPU製品は、順調な滑り出しを見せている。


【関連記事】
アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」(2010年12月15日)
アキバcmd 第4回「トラックボールを使ってみなイカ」(2010年11月16日)
アキバcmd 第3回「DIY PC Expo 2010、各社スタッフにいろいろ聞いてみた」(2010年11月09日)
アキバcmd 第2回「FF14も快適に動く(?) 10万円でできる自作ゲーミングPCとは」(2010年10月21日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
AMD
ASUSE35M1-M PRO」「E35M1-I DELUXE」製品情報
ASRockE350M1/USB3」製品情報
GIGABYTEGA-E350N-USB3」製品情報
GiadaGiada A50」製品情報
SAPPHIERIPC-E350M1」製品情報
□ZOTAC 「ZBOX-AD03BR-J」製品情報

【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&パソコンハウス東映&テクノハウス東映&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ パーツ館&パソコンショップ アーク&クレバリー インターネット館&ソフマップ 秋葉原リユース総合館&ZOA秋葉原本店

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」

  • アキバcmd 第6回「Fusion」