SanDisk製のプロ向けCFカードが発売! 128GBで約12万円

アキバ総研 | 2011年03月02日 19:45

SanDiskの「Extreme Pro CompactFlash」シリーズから、最大容量となる128GBモデル「SDCFXP-128G-X46」が発売された。



SanDisk「SDCFXP-128G-X46」は、書き込み最大100MB/s(667倍速)をうたう高速タイプのCFカード。UDMA7対応インタフェイスと、同社の独自技術「パワー・コア・コントローラー」を搭載することにより、カードの高速性や信頼性を高めているのが特徴だ。

また、最低20MB/sの転送速度でフルHD動画を記録可能にする「VGP(Video Performance Guarantee)」にも対応している。

GB単価は900円台と高価だが、それでもこの容量と速度は魅力。性能を重視するユーザーには、悩ましい製品といえそうだ。

価格は、パソコンハウス東映で118,000円。

20110302194500.jpg akiba20110302__839a.jpg akiba20110302__835.jpg

【関連記事】
32GBでClass10対応のmicroSDHCが発売! ノーブランド/バルク品(2011年01月18日)
「Eye-Fi X2」登場! 無線LAN内蔵SDHCの新モデル、IEEE 802.11nに対応(2010年05月19日)
microSD×4枚挿し対応カードリーダー! PhotoFast「GM5500X4」発売(2010年04月19日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
SanDisk
「Extreme Pro CompactFlash」製品情報


【取材協力ショップ】:パソコンハウス東映

  • SanDisk製のプロ向けCFカードが発売! 128GBで約12万円

  • SanDisk製のプロ向けCFカードが発売! 128GBで約12万円

  • SanDisk製のプロ向けCFカードが発売! 128GBで約12万円