週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

アキバ総研 | 2011年02月26日 11:00

アキバ総研スタッフが秋葉原で食べたものをご紹介する「アキバメシ(秋葉原の食事処情報)」。



花金×25日。 どうもアキバ総研でございます。

今日(=これ書いてる日=25日)は、本当にあたたかいというか暑いというくらいの天気でした。

まさに春!のような花金の25日から、季節も春になるんでしょうかねー。

■2011年2月第3週

・ステーキ(イチボ180g)@やまの 秋葉原店
・濃厚ホワイトビーフストロガノフ フライドポテト添え(日替わり)@パーティー・パーティー・キャロライナ
・まぜそば(塩)ヤサイニンニクアブラチーズ@麺処 MAZERU
・大肉飯と半野菜ラーメンのセット@北京飯店 秋葉原店
・デミたまチーズメンチカツ丼+ごはん大盛@かつや 秋葉原店
・すたみなライス@伝説のすた丼屋 秋葉原店


そして、26日は、ニンテンドー3DSの発売や劇場版マクロスFの公開といった注目のイベントが。

両方参戦するぜ!という人も少なからずいらっしゃることでしょう。

また、アイマス2のために引きこもるぜ!という人も少なからずいらっしゃることでしょう。

筆者の場合は…

俺、この戦争(月末が締め切りの仕事)が終わったら、神楽坂あたりでパーっと(ry


akiba20110219__921.jpg
20110226110000.jpg
akiba20110219__912.jpg
akiba20110219__911.jpg
 ステーキ(イチボ180g)@やまの 秋葉原店




1,900円(通常2,800円)。JR秋葉原駅近く、昭和通り沿いに昨年末オープンしたチリトリ焼/もつ鍋/焼肉店。「産地直送“神戸牛”を一頭買◎A5最高ランク等級」(ぐるなび)とうたっており、現在でもオープンニングキャンペーンを実施している。ランチ時のステーキは定番の「サーロイン」と希少部位「イチボ」(牛のお尻付近の肉)の2種類。今回はイチボを180gで注文。肉は弾力がありながらもやわらかく、数回噛むととろけて消えていく感じ。脂もしつこくなく、臭みもない。付け合せは、ブロッコリー、コーン、モヤシなど。タレは、和風と岩塩の2種類がある。なお、ごはん、豚汁、サラダ、漬物などが標準で付属する




akiba20110222__078.jpg
akiba20110222__082.jpg
akiba20110222__070.jpg
akiba20110222__071.jpg
 濃厚ホワイトビーフストロガノフ フライドポテト添え(日替わり)@パーティー・パーティー・キャロライナ




980円(通常?円)。秋葉原UDXのレストラン街・AKIBAICHIに21日にオープンした創作系カレー屋。場所は、アキバ海岸跡地。「濃厚ホワイトビーフストロガノフ フライドポテト添え」は、15食限定という日替わりのランチセット。ルーは、やや緩め。見た目はクリームシチューに似ているが、味はクリームシチューよりあっさりかつマイルド。通常(茶褐色)のビーフストロガノフに比べて、トマトやデミグラスソースが入っていないぶん、乳製品のまろやかさが感じられる味付けとなっている。また、目立った辛さはないが、ピリッとする感じはあった。具は、牛肉を崩したものとタマネギ。ごはんの量は茶碗1杯よりは多いが、やや物足りない印象。全体のボリュームも多くはなく、コストパフォーマンスはあまり良くない




akiba20110221-9451.jpg
akiba20110221-9452.jpg
akiba20110221-9461.jpg
akiba20110221-9457.jpg
akiba20110221-9462.jpg
akiba20110221-9465.jpg
 まぜそば(塩)ヤサイニンニクアブラチーズ@麺処 MAZERU



700円。21日にオープンした二郎系まぜそば屋。場所やメニューは速報記事を参照。二郎系でありながら塩味のみ、というスタイルが気になったので、オープン初日に行ってみた。

麺は平打ちでまずまずの太さ。コシもあって良いかんじなのだが、量は(二郎系にしては)少なめ。注目の塩ダレだが、やや薄めの印象。そのため、タレの旨みよりも卵黄とチーズによるマイルドさとブラックペッパーの風味が際立つという、ぼやけた味に。カラメ(味濃い目)注文や卓上用の塩ダレがあればなぁ…。豚はかなーり小さいものが3枚、デキは普通。その他の具も特徴はないが、無難な仕上がり。

結論として、"二郎系まぜそば"としては「ジャンクさ」(麺の量・タレの濃さ・脂の多さ・豚/ヤサイのボリュームなど)が圧倒的に不足している……が、"一般人向けのあっさり/マイルド系まぜそば"としては十分アリ。個人的には、「しょうゆ系のカエシがキリっと効いてこその"二郎系"かな」「コショウとチーズは不要」と感じた。これからどういう風に(店やメニューが)変化していくかに注目したい





akiba20110210__049.jpg
akiba20110210__055.jpg
akiba20110210__053.jpg
akiba20110210__054.jpg
 大肉飯と半野菜ラーメンのセット@北京飯店 秋葉原店




850円。アキバ田代通り沿い、UDX前にある中華料理屋。「大肉飯」は、ゴロッとした大きめの豚肉と茹でた野菜(もやし、キャベツなど)に甘めのタレをかけた丼もの。豚肉はやわらかく、臭みはない。「半野菜ラーメン」はしょうゆベースの味付け。麺は少ないが、野菜、ワカメといった具がたくさん入っている





akiba20110209__975.jpg
akiba20110209__974.jpg
akiba20110217-9322.jpg
akiba20110217-9323.jpg
 デミたまチーズメンチカツ丼+ごはん大盛@かつや 秋葉原店
 すたみなライス@伝説のすた丼屋 秋葉原店




619円+105円。カレキチ跡地にできたカツ丼/とんかつ系チェーン。「デミたまチーズメンチカツ丼」は、期間限定メニュー(※もう終わってるかも)で、サクサクのメンチカツ2枚に、デミグラスソースをかけて玉子でとじたもの。カツの表面には、チーズ(とろけた状態)がのっている。デミグラスソースは控えめな味付けだが、味があるメンチカツやチーズとは相性が良い。全体的なボリュームも多い

600円。じゃんがらの向かいにあるスタミナ丼屋。「すたみなライス」は、すた丼の定食バージョン。生玉子は付かないが、千切りキャベツが添えられている。肉の味付けは当然、すた丼と同じ。最近は「肉増しダブル+飯増し」とか「肉飯増しダブル」とかで注文している人をよく見るようになった気がする


  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

  • 週刊アキバメシ(秋葉原の食事処情報) 2011年2月第3週号

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)