GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

アキバ総研 | 2011年02月02日 22:45

Radeon GPUを統合したAMD製プロセッサ「Fusion APU」を搭載するマザーボード「E35M1-M PRO」がASUSから新発売となった。



ASUS「E35M1-M PRO」は、Fusion APUとして「AMD E-350」を搭載したMicroATXマザーボード。

「AMD E-350」は、1.6GHzのデュアルコアCPUとDirectX 11対応GPU「Radeon HD 6310」を1つのダイに収めた統合型プロセッサ。TDP 18Wという低電力をうたいながら、高いグラフィック能力をあわせ持つのが特徴だ。グラフィック機能には、H.264/VC-1/DivX/Xvidのハードウェアデコードにも対応した「UVD3」を内蔵する。

対となるチップセットはFCHと呼ばれる「AMD Hudson M1」(AMD A50M)で、SATA 6Gbpsをサポート。また、今回のマザーボードでは、標準のチップセットでは対応していないPCIを、ブリッジチップを加えることで2基装備しているのもポイントだ。

20110202224500.jpg akiba20110202__510.jpg akiba20110202__518.jpg
akiba20110202__498.jpg akiba20110202__516.jpg akiba20110202__514.jpg akiba20110202__589.jpg

マザーボードの主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×1(x4動作)、PCI Express x1×1、PCI×2。主なオンボードデバイスが、HDMI/DVI/VGA、8chサウンド、ギガビットLAN、SATA(6Gbps)×5、eSATA×1、IEEE1394×1、USB 3.0×2、USB 2.0など。メモリはDDR3-1066対応。シングルチャネル動作で2スロットを備える(最大容量8GB)。

なお、付属品として大型ヒートシンクに装着するための冷却ファンが同梱されている。

価格は、ツクモeX.とソフマップ 秋葉原リユース総合館とドスパラ 秋葉原本店とTWOTOP秋葉原本店とパソコンハウス東映とテクノハウス東映とZOA秋葉原本店が15,980円。


【関連記事】
TDP140W対応の890GX搭載Mini-ITXマザー! ZOTAC「890GX-ITX WiFi」発売(2011年01月19日)
MSI「お客様大感謝祭 2011・新春」開催! Fusion搭載マザーのデモも(2011年01月16日)
ZOTAC「M880GITX-A-E」発売! TDP15W版Turion搭載のMini-ITXマザー(2010年12月14日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ASUS
「E35M1-M PRO」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&パソコンハウス東映&テクノハウス東映&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店&ソフマップ 秋葉原リユース総合館&ZOA秋葉原本店

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売

  • GPU統合型CPU「Fusion APU」を搭載したマザーが初登場! ASUS「E35M1-M PRO」発売