ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

アキバ総研 | 2011年01月14日 20:45

Thermaltake製サイドフロー型CPUクーラー「Contac30」のサンプル品が、クレバリー1号店とツクモeX.に登場した。


「Contac30」は、ヒートパイプ直接接触型のCPUクーラーで、2010年1月に発売された「Contac29」の後継モデル。CPU固定方法にバックプレートとクリップが採用されたことと、搭載ファンのデザインが変更された(無色透明なフレームと羽、青色LED付き)ことなどが主な違い。

対応ソケットは、IntelがLGA 1366/1156/1155で、AMDがSocket AM3/AM2+/AM2など。最大TDPは130W。本体サイズは120×50×159mm、ヒートパイプは8mm×3本。付属ファンのスペックは、回転数800~2,000RPM、最大風量29.434~72.084CFM、ノイズ15~33.2dBA。

予価はクレバリー1号店で4,280円で、発売日は1月19日頃。

20110114204500.jpg akiba20110114__819.jpg akiba20110114__823.jpg
akiba20110114__817.jpg akiba20110114__818.jpg akiba20110114__910.jpg
ファン接触面のフィンに丸みと、ギザギザ加工を採用することで、冷却力と静音性を強化している  

【関連記事】
大型CPUクーラー「峰2」がサイズから! 140mmファン、ヒートパイプ8本(2010年12月22日)
ブラック/ゴールド仕上げの特殊コーティング! TITAN「FENRIR EVO」発売(2010年10月14日)
ヒートパイプV字配置のCPUクーラー! COOLERMASTER「V6GT」登場(2010年09月08日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場

  • ギザギザフィン採用のサイドフローCPUクーラー! Thermaltake「Contac30」登場