18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

アキバ総研 | 2011年01月05日 22:30

SilverStoneの大型PCケース「SST-TJ11B-W」のサンプル展示がクレバリー1号店で始まった。



「SST-TJ11B-W」は、XL-ATX対応のフルタワー型PCケース。ドライブベイに5インチ×9、3.5インチ×6(ホットスワップキット6個付属)、2.5インチ×3を備え、さらにATX電源を2台搭載できる拡張性の高さが特徴だ。

ケース内部には、マザーボードを90度回転させて配置する煙突構造に加え、ホコリの侵入を防ぎながら排気を行える正圧設計を採用。これにより効率的なエアフローを実現している。また、マザーボードの下側には直進性の高い「Air Penetratorファン」を2基装備させ、冷却性を強化しているのもポイントだ。

筐体は、二重構造を用いることで頑丈な作りとなっているほか、一体成型フレームならではのつなぎ目の少ない、見た目にも凝ったデザインとなっている。

20110105223000.jpg akiba20110105__932.jpg akiba20110105__927.jpg
内部スペースは、マザーボードが搭載できるエリアと、電源が搭載できるエリアとで分かれており、エアフローはそれぞれの空間から単独で行われるようになっている。このため、中間部に備えられたファンは、その下部が吹き抜けの構造となっており、ケース両側面から吸気するユニークな仕掛けが搭載されている
akiba20110105__924.jpg akiba20110105__929.jpg akiba20110105__934.jpg

本体サイズは224(幅)×642(高さ)×657(奥行)mm。対応フォームファクターはSSI-CEB、XL-ATX、ATX(最大13.6インチ×11インチ)、MicroATX。

搭載ファンは上部が120mm×1(回転数900rpm、ノイズ18dBA)、中間部が180mm×2(回転数700または1200rpm、ノイズ18または34dBA)、下部が120mm×2(回転数1200rpm、ノイズ19dBA)。ケースI/OはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUTを備える。

予価は、クレバリー1号店で64,800円で、発売日は1月12日予定とのこと。


  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場

  • 18基のドライブを搭載できる大型PCケース! SilverStone「SST-TJ11B-W」登場