アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」

アキバ総研 | 2010年12月15日 14:15

アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」



12月11日、DDR3-1333メモリの8GBキット(4GB×2枚組)がついに7,000円を割った。アキバでの最安価格は6,980円。この価格を付けたのは、ソフマップ 秋葉原リユース総合館、パソコンハウス東映、クレバリーなどで、ソフマップとクレバリーが数量限定として、パソコンハウス東映が通常価格として販売を行った。

製品はソフマップがCFD「W3U1333Q-4G」、パソコンハウス東映がシリコンパワー「SP008GBLTU133V21」、クレバリーがWinchip「WVD31333C9U-4GX2」で、そのほかバルク製品も一部店舗で同じ価格が付けられた。

20101215141500.jpg akiba20101214__145.jpg
akiba20101211__993.jpg
パソコンハウス東映・テクノハウス東映(14日販売中)クレバリーインターネット館(14日販売中)
ソフマップ 秋葉原リユース総合館(セール終了済み)


12月14日取材時に調査した8GBキットの店頭価格は7,000円半ばから後半が主流で、9月14日掲載のアキバcmd 第1回でお伝えした平均価格(14,000円台)と比べて、3か月でほぼ半値にまでなっている。8GBキット登場時に価格.comで登録されていたPatriot「PSD38G1333KH」の価格変動履歴を見ても、同じような値動きが確認できる。

今後の値動きに関して各店舗に話を聞いたところ、「年末から年明けにかけて、(特価を除いて)6,980円を大きく下がることはまずない」という回答が多かった。また、とある店舗のメモリ担当バイヤーは、「今週から少し値上がりの雰囲気を見せているので、今後小幅ではありますけど上がる可能性はあります」と値上がりを示唆。

一方、別の店舗では、在庫がある限り6,980円を続けるとしており、今週はこの価格が維持される見通しを強調している。しかし、年末に入ると休みが重なり、それを見越して発注しなければならないため、価格が一時的に上がる可能性もあるという。"今後大きな値下げはないけれども、小幅な値上げはある"というのが、話を聞いて感じた印象だった。

1月にはIntelの新プラットフォーム「Sandy Bridge」が控えており、先行投資として、底値感の強い今のうちに買っておいてもおそらく損はしないだろう。また、年末年始は品不足になることも多いので、在庫がある今のうちに確保しておくのもいい選択肢ではないだろうか。

akiba20101214__143.jpg akiba20101214__184.jpg
クレバリー インターネット館
ドスパラ 秋葉原本店

【関連記事】
アキバcmd 第4回「トラックボールを使ってみなイカ」(2010年11月16日)
アキバcmd 第3回「DIY PC Expo 2010、各社スタッフにいろいろ聞いてみた」(2010年11月09日)
アキバcmd 第2回「FF14も快適に動く(?) 10万円でできる自作ゲーミングPCとは」(2010年10月21日)
アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」(2010年09月14日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店&パソコンハウス東映&テクノハウス東映&ドスパラ 秋葉原本店&クレバリー インターネット館&ソフマップ 秋葉原リユース総合館

  • アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」

  • アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」

  • アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」

  • アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」

  • アキバcmd 第5回「3か月でほぼ半値になった、DDR3-1333メモリ8GBキット」