WesternDigital「WD5002AALX」発売! SATA3.0対応Caviar Blackの新モデル

アキバ総研 | 2010年12月01日 22:30

容量500GBでSATA 6Gbps対応の3.5インチHDD「WD5002AALX」がWesternDigitalから新発売となった。



WesternDigital「WD5002AALX」は、同社のハイエンド向けHDDシリーズ「WD Caviar Black」に属するSATA接続HDD。シリーズ内では容量が一番低い下位モデルに位置づけられている。インターフェイスにSerial ATA 6Gbpsを採用している以外は、同シリーズのSATA 3Gbps版500GBモデル「WD5001AALS」とスペックはほぼ同じ。

主な仕様は、インターフェイスがSerial ATA 6Gbps、回転数7,200rpm、キャッシュ容量32MB、サスティン転送速度は126MB/s。消費電力はリード/ライト時が6.0W、アイドル時5.6W、スタンバイ/スリープ時0.9W。

ちなみに、同社からはCaviar Blueシリーズより同じインターフェイスと容量を採用する「WD5000AAKS」も発売されている。

価格は、TWOTOP秋葉原本店で5,380円。

20101201223000.jpg akiba20101201__621.jpg

【関連記事】
SATAカード付きの3TB HDDが発売! WesternDigital「WD30EZRSDTL」(2010年11月30日)
SATA 6Gbps対応の3TB HDD! 日立「HDS723030ALA640」発売(2010年11月16日)
3TBのHDDがようやく登場! WesternDigital「WD30EZRS」発売、2.5TBモデルも(2010年11月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐3.5インチHDD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
WesternDigital
「WD5002AALX」製品情報


【取材協力ショップ】:TWOTOP秋葉原本店

  • WesternDigital「WD5002AALX」発売! SATA3.0対応Caviar Blackの新モデル

  • WesternDigital「WD5002AALX」発売! SATA3.0対応Caviar Blackの新モデル