20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

アキバ総研 | 2010年11月25日 21:45

ジャパンバリュー製PCケース「SilentMaster JC-1700F Premium」が登場した。



「SilentMaster JC-1700F Premium」は、MicroATX対応のタワー型PCケース。従来モデル「ArtistMaster JC-7012F Pro」で培った、筐体内3重化構造を用いることで、高い静音性や防振性を実現しているのが特徴。また、左パネルには140mmファン1基を搭載し、これにより冷却性も高めている。

同社によると、「静かなPCを作りたい方、HiFiPC関連、ビデオ編集関連、映像業務等でノイズレスをお探しのユーザー様、長く安心して、安定したPCを使いたい方に向いています」とのこと。

20101125214500.jpg akiba20101124__564.jpg akiba20101124__568.jpg
akiba20101124__565.jpg akiba20101124__573.jpg akiba20101124__571.jpg akiba20101124__558.jpg

主な仕様は、ドライブベイ数が5インチベイ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×4。シャドウベイは取り外しにも対応しており、フロントから直に着脱が可能。搭載ファンは左側面×1(140mm)、シャドウベイ用×1(120mm)で、オプションとしてリア×1(80mm~92mm対応)にも取り付けられる。電源はトップレイアウト式で非搭載。ちなみに、板金の曲げ加工やヤスリがけは、手作業による仕上げになっているという。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで57,540円。販売は完全予約/先着順となっており、2010年12月中旬より順次出荷スタート。なお、ジャパンバリューのウェブでは「20台限定」として予約を受け付けている。


  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ

  • 20台限定のジャパンバリュー製アルミPCケースが登場! 手作業仕上げ