6GBメモリ搭載のビデオカードがELSAから! 「NVIDIA Quadro 6000」発売

アキバ総研 | 2010年11月03日 19:00

6GBのメモリを搭載したビデオカード「NVIDIA Quadro 6000」(型番:EQ6000-6GER)がELSAより発売された。



「NVIDIA Quadro 6000」は、8月頃に同社から発売された「NVIDIA Quadro 5000」の上位モデルで、Fermiベースのワークステーション向けGPU「Quadro 6000」を搭載したビデオカード。Quadro 6000の主な仕様は、CUDAコア数が448基、対応メモリがGDDR5(インターフェイス384bit)、容量が6GB。最大消費電力は204W。

特徴はなんといってもビデオメモリのその容量で、GDDR5を6GB搭載すること。また、SLIにも対応しており最大で12GBのメモリを利用可能なのも特徴といえる。ただし、ELSAによるとOSによってメモリ制限があり、「Windows XP/Vistaの32/64bit環境では、OS側の制限によりメモリが4GBまでしか認識しない」としている点は注意が必要だ。

20101103190000.jpg akiba20101103__629.jpg akiba20101103__627.jpg

主なスペックは、搭載メモリがGDDR5 6GB(インターフェイス384bit)、クロックがコア575MHz/メモリ3,000MHz、モニタ出力端子がDisplayPort×2/DVI×1、カード厚は隣接スロット占有型。補助電源コネクタは8ピン+6ピンとなっている。

価格は、ツクモeX.で498,000円。


  • 6GBメモリ搭載のビデオカードがELSAから! 「NVIDIA Quadro 6000」発売

  • 6GBメモリ搭載のビデオカードがELSAから! 「NVIDIA Quadro 6000」発売

  • 6GBメモリ搭載のビデオカードがELSAから! 「NVIDIA Quadro 6000」発売