3Gデータ通信対応のギガビットVoIPルーター! ヤマハ「NVR500」発売

アキバ総研 | 2010年11月02日 21:45

ヤマハの中小規模・SOHO向けルーター「ネットボランチシリーズ」から、初のギガビット対応モデル「NVR500」が新発売となった。



「NVR500」は、WAN×1/LAN×4(4ポートハブ)のギガビット接続に対応したブロードバンドルーター。現行モデル「RT58i」の後継製品に位置づけられ、通信速度の向上や機能の追加/改善が主な違い。

具体的には、WAN/LANのネットワークインターフェイスの1000BASE-T対応(実効スループット800Mbps)、USB×2/microSDHCカードスロットの搭載、光電話(フレッツ光ネクスト)の対応、SNMP(v1/v2c/v3)のサポートなど。とくにUSBポートは、データ通信カードを装着すればモバイル回線を利用できるようになるほか、HDDやUSBメモリをつなげた場合はファイルサーバとしても機能する。

このほか、外部メモリ(microSDHCカード、USBメモリ/HDD)に保存されたファームウェア・コンフィグの優先起動などにも対応している。

20101102214500.jpg akiba20101102__531b.jpg akiba20101102__531.jpg

対応回線はFTTH(光ファイバー)、ADSL、CATV、ISDN(BRI)、ATM回線、高速デジタル専用線、アナログ回線、広域イーサネット網、携帯電話網、フレッツサービス。ポート数はWAN×1、LAN×4、ISDN×2(U、S/Tそれぞれ×1)、LINE×1、TEL×2、コンソール×1、USB×2。RAMは64MBでFlash ROMは8MB。PPPoEセッション数5、動的フィルターセッション数2,000、NATセッション数4,096。

本体サイズは220(幅)×41.5(高さ)×161.9(奥行)mm、重量600g(ACアダプタ含まず)。本体はファンレスで縦置き/横置きいずれにも対応する。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで37,800円。


【関連記事】
SIMフリーのモバイルWi-Fiルータが登場! 約2万円(2010年06月02日)
拡張カード型のNAS作成キットが玄人志向から! 「クローゼットNASキット」発売(2010年04月09日)
PCI Ex1接続のゲーマー向けLANカード! 「Killer Xeno Pro」、約1.4万円で再登場(2010年03月14日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ヤマハ
「NVR500」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 3Gデータ通信対応のギガビットVoIPルーター! ヤマハ「NVR500」発売

  • 3Gデータ通信対応のギガビットVoIPルーター! ヤマハ「NVR500」発売

  • 3Gデータ通信対応のギガビットVoIPルーター! ヤマハ「NVR500」発売