新型CPUソケットを公開!? AMD主催イベント「DIYの未来予想図II+~ ところでII+って何? え?! 2+?! ~」が明日開催!

アキバ総研 | 2007年04月20日 11:35

20070420mimi_amd-event_01.jpg 明日4月21日(土)に、「見逃せない」最新情報を含めたロードマップの公開やAMD搭載PCの新しい使い方などを紹介するAMD主催イベント「DIYの未来予想図II+~ ところでII+って何? え?! 2+?! ~」が「ツクモeX.」店頭にて行われる。

今回のイベントは、同社ウェブページにも記載されているとおり、新製品の紹介や他社製品との比較デモではなく、同社CPU搭載PCやロードマップの紹介、自作PCユーザーに向けてのメッセージなどが中心となっている。

また、ロードマップの「見逃せない」最新情報とは、イベントのサブタイトルから連想できるように、次世代CPUソケット「Socket AM2+」に関するものだと思われる。

「Socket AM2+」は、今年後半に同社から登場予定のネイティブクアッドコアCPU(開発コード:Agena)に対応するCPUソケットで、ソケット形状はそのままにCPUとの帯域幅を広げた接続バス「Hyper Transport 3.0」を採用したもの。なお、従来の同社製CPUが採用する「Hyper Transport 1.0」との互換性があるため、これまでの「Athlon 64 X2」シリーズも利用できるという。

イベントは、4月21日(土)の13:00/14:00/15:00の計3回で、同社の「アニキ」こと土居憲太郎氏が進行役として登場する。また、恒例のじゃんけん大会によるAMDグッズプレゼントなども行なわれるので、今後登場のAMD製CPUについて興味のある方は足を運んでみるといいだろう。

  • 新型CPUソケットを公開!? AMD主催イベント「DIYの未来予想図II+~ ところでII+って何? え?! 2+?! ~」が明日開催!