録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

アキバ総研 | 2010年10月26日 21:00

AV機器風のデザインをしたセンチュリー製外付けHDDケース「裸族の録りほ~だい」(型番:CRTD25/35U2)のサンプル品がツクモeX.に入荷した。発売日は11月4日予定。



センチュリー「裸族の録りほ~だい」は、3.5インチ/2.5インチドライブをそれぞれ1台ずつ搭載できる外付けHDDケース。東芝のテレビ「REGZA」やPS3用地デジチューナー「torne」の録画用HDDケースとして、使用できる点が最大の特徴だ。

本体は、フロントからHDDを着脱できる構造を採用。また、温度センサーを搭載し、稼動時の温度が35度以上のときに動作する60mmファンを標準装備(回転数3500rpm±10%)。このほか、接続元の機器と連動してHDDの電源を落とせる省電力機能なども搭載している。

20101026210000.jpg akiba20101021__424.jpg akiba20101021__437.jpg
akiba20101021__425.jpg akiba20101021__427.jpg akiba20101021__428.jpg

主な仕様は、インターフェイスがUSB 2.0で、対応HDDはSerial ATA 1.5Gbps/3.0Gbpsで最大容量は2TB。本体サイズは239(幅)×41(高さ)×205(奥行)mm、重量約930g(ドライブ含まず)。このほか、USBハブとして2ポートが本体に内蔵されている。対応OSはWindows 7(32bit/64bit)/Vista(32bit/64bit)/XP1(32bit SP3)、 Mac OS 10.5.8、10.6.4。

なお録画機能は、REGZAの場合USBポートを搭載したREGZA9000シリーズ以降のモデルに限られるほか、torneは事前にFAT32でフォーマットしておく必要があるという。

予価は同店で6,980円。


  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用

  • 録画機能対応の外付けHDDケースがセンチュリーから! AV機器風デザイン採用