【お知らせ】ニュースにコメントが書けるようになりました!!

みんなで投票する!アニメ人気投票

原作のイメージと全然違う❗️思わずショックしたアニメは?

原作のイメージと全然違う❗️思わずショックしたアニメは?

投票受付期間:2017年4月10日~2017年4月12日

候補数:19

投票可能回数:7

候補追加・編集:すべてのユーザーが可能

作成者:シュガー

投票は終了しました 287

絵が全然違ったりストーリーを変えすぎたりなど原作と変わりすぎてたり声や色に違和感ありすぎなどガッカリした作品は?

  • 1

    テニスの王子様

    テニスの王子様
    62
  • 2

    惡の華

    惡の華

    <あらすじ>ボードレールに心酔する少年、春日高男。抗いきれぬ衝動のままに、密かに想いを寄せる佐伯奈々子の体操着に手を掛けたその時から、彼の運命は大きく揺れ動くことになる。その行為の一部始終を目撃した、仲村佐和の手によって……。閉鎖的な小さな街のなかで鬱積してゆく思春期特有の若者たちの激情はどこへ向かうのか。これは誰もがいつかは通る、あるいは既に通り過ぎた、禁断の青春白書である。

    52
  • 3

    七つの大罪 聖戦の予兆

    七つの大罪 聖戦の予兆

    <あらすじ>いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。 ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>と エリザベス、ホーク。 王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。 だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった-。 そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を 満喫していた。しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく...。

    23
  • 3

    機神咆吼デモンベイン

    機神咆吼デモンベイン

    <あらすじ>魔導技術によって繁栄を極める大都市アーカムシティは、恐るべき犯罪結社ブラックロッジに脅かされていた。大導師マスターテリオンを首領に掲げるブラックロッジの信徒たちは欲望のおもむくままに破壊を繰り広げる。圧倒的パワーの破壊ロボ、邪悪な力を操る魔術師たち、そして最強の魔導ロボットである鬼械神(デウス・マキナ)……アーカムシティの守護者である覇道財閥はこれに対抗すべく、巨大ロボット・デモンベイン(魔を断つ者)を製造する。しがない三流探偵の大十字九郎は、魔導書の化身である少女アル・アジフとの出会いにより、デモンベインに乗って戦うこととなった。ぶつかり合う魔術と魔術。鋼鉄と鋼鉄。デモンベインと『ブラックロッジ』との戦いが今始まった。摩天楼に機神の咆吼が木霊する――!

    23
  • 5

    アイシールド21

    アイシールド21

    <あらすじ>小早川瀬那(セナ)は、気弱で引っ込み思案な高校一年生。幼少の頃からいじめられるのを避けるため、ひたすら逃げるパシリ人生を送ってきた。高校入学を機に、そんな自分を変えようとアメフト部に「主務」としての入部を決意、新生活に期待を寄せるセナ…。しかし、セナのパシリで鍛えた走りに、アメフト部キャプテン・蛭魔妖一(ヒル魔)が目をつける。強引で卑劣なことで有名なヒル魔は、セナを「光速の脚を持つ謎のランニングバック・アイシールド21」に仕立て上げる。アメフトと出会い、セナは今までの自分から変わることができるのか…。

    19
  • 6

    ONE PIECE(ワンピース)

    ONE PIECE(ワンピース)

    <あらすじ>時は、大海賊時代。この世の全てを手に入れた男、海賊王ゴールド・ロジャー。彼が死に際に放った一言は全世界の人々を海へと駆り立てた。「俺の財宝?ほしけりゃくれてやる!探せ!この世のすべてをそこに置いてきた」ロジャーが遺した富と名声と力の「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って幾人もの海賊たちが旗を掲げて戦っていた。そして、そんな海賊に憧れる一人の少年ルフィ。「悪魔の実」の能力により、一生泳げない体の代わりに、全身がゴムのように伸びる不思議な体を手に入れた少年!命の恩人・海賊団のリーダー・シャンクスからもらった麦わら帽をトレードマークに、ルフィは航海に出た。

    15
  • 6

    とある科学の超電磁砲

    とある科学の超電磁砲

    <あらすじ>総人口230万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では、超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価されている。そのひとり、御坂美琴。『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして「超電磁砲(レールガン)」の異名を持つ彼女は、名門お嬢様学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子たちと、学園都市的日常生活を送っていた――。この物語は、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描くものである。

    15
  • 8

    東京喰種トーキョーグール√A

    東京喰種トーキョーグール√A

    <あらすじ>「 悲劇、2周目。」 人間の死肉を喰らう怪人"喰種"が潜む街――東京。 大学生のカネキは、ある事故がきっかけで"喰種"の内臓を移植され、半"喰種"となる。 人を喰らわば生きていけない、だが喰べたくはない。 人間と"喰種"の狭間で、もがき苦しむカネキ。 どちらの世界にも「居場所」が無い、 そんな彼を受け入れたのは"喰種"芳村が経営する喫茶店「あんていく」だった。 そしてカネキは自らが"喰種"と人間、 ふたつの世界に「居場所」を持てる唯一人の存在であると知る。 互いが歪めた世界を正すため、 カネキは"喰種"と人間の想いが交錯する迷宮へと立ち入るが…。 ――僕は"喰種"だ―― 全てを守れる「強さ」を欲したカネキが取った究極の選択は、

    14
  • 9

    逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

    逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

    <あらすじ>奇想天外な事件に巻き込まれた依頼人たち。主人公の新人弁護士、成歩堂龍一が彼らの容疑を晴らすために立ち上がる。被告人は有罪なのか、無罪なのか…。成歩堂は依頼人を信じ、ライバル判事らと法廷で熱いバトルを繰り広げる。絶体絶命のピンチに追い込まれ、万事休すかという瞬間、「異議あり!」の言葉と共にわずかな証拠から、ムジュンを突き、華麗なる逆転劇を巻き起こす!

    11
  • 10

    鋼の錬金術師

    鋼の錬金術師

    <あらすじ>エドワードととその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体練成を行ってしまう。しかし練成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を練成し、鎧に定着させることに成功したが、その代償はあまりにも大きすぎるものであった。エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、絶大な力をもつ「賢者の石」を探す旅に出る。右腕と左足を鋼の義肢「機械鎧(オートメイル)」に変えた彼を、人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ――。

    10
  • 11

    魔法先生ネギま!

    魔法先生ネギま!

    <あらすじ>魔法学校を無事卒業した子供のネギ・スプリングフィールド。立派な魔法使い「マギステル・マギ」になるため、ネギはニッポンにある麻帆良学園中等部で教師をすることになった。だが、そんなネギの周りで次から次へと巻き起こるトラブル、騒動、大問題! 果たして、ネギはマギステル・マギになることができるのか…!?

    8
  • 12

    亜人

    亜人

    <あらすじ>17年前、アフリカ。  神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、"亜人"の­存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死­亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり­、その利用価値は無限に考えられた。 その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。  しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっ­と多くの亜人がいると推測された。高校生・永井圭は、下校中トラックによる追突され死­亡。しかし、直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及­び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。山奥へと­逃げ込んだ圭は、幼なじみの少年・海斗の力を借り、緊急配備が敷かれた警察の包囲網を­突破。さらなる逃走を図る。  同刻、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、"帽子"と呼ばれる男の幇助によ­り脱走。 この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。亜人管理委員会の責任者・戸崎は、永井­圭の捕獲と、亜人らが起こしたテロ行為の鎮圧に奔走する。そして、手がかりとなる、圭­の妹・永井慧理子に目を付ける。 だが、そこにはすでに人類への復讐を誓う別の亜人とIBMと呼ばれる謎の黒い物体が侵­入していた……。

    7
  • 12

    魔人探偵脳噛ネウロ

    魔人探偵脳噛ネウロ

    <あらすじ>不可思議な事件で父親が死んだ―捜査が進まない中、悲しみにくれる女子高生・弥子。「お前は『謎』を解きたいのか」そこにやってきたのは脳噛ネウロと名乗る男。魔界の『謎』を全て喰らい尽くし、さらなる究極の『謎』を求めて人間界にやってきたという魔人…!弥子を半ば強制的に探偵役に仕立てて、ついには探偵事務所をオープンさせた。ネウロは様々な『謎』の臭いをかぎつけて、弥子と共に事件に顔を突っ込んでいく…。

    7
  • 14

    ワールドトリガー

    ワールドトリガー

    <あらすじ>三門市。人口28万人。ある日この町に異世界への門が開いた。「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。中学生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。修に問いただされた遊真は言う。『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』遊真と修、二人の物語が動き始める。

    6
  • 15

    ベルセルク

    ベルセルク

    <あらすじ>胸のうちにくすぶる激情の炎に突き動かされ、終わりのみえない復讐の旅を続ける「黒い剣士」ガッツ。彼の前に立ち塞がるのは、残虐非道な無法者、妄執に囚われた悪霊、そして敬虔なる神の使徒。おぞましい人ならざる力を振るう敵に、鍛え上げられた体と磨き抜いた技――人としての力をもって、ガッツは戦いを挑み続ける。命を削りながらも。旅路の果てに何が待つのか。答えはただ、“夜”の中にある。目を凝らし、闇を見つめよ――!

    4
  • 15

    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
    4
  • 17

    寄生獣 セイの格率

    寄生獣 セイの格率

    <あらすじ>平凡な高校生である泉新一は、ある日突然地球に飛来してきた「パラサイト」の襲撃を受ける。間一髪で脳への寄生は免れるが、パラサイトは新一の右腕に寄生、同化してしまう。右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗るパラサイトと人間の奇妙な共生生活が始まること―。周囲に真実を話すことができず悩んでいた新一だが、やがて新一とミギーは友情に近いものを感じるようになっていく。 しかし、新一とミギーの前には他のパラサイトが現れ始め、次々に人を殺し、また人がパラサイトを殺す事態に発展。新一の幼馴染の同級生・里美にも危険が迫る。 その中で、高校教師として目の前に現れたパラサイトの田宮良子らパラサイトたちにもそれぞれの価値観が生まれ始める。 「われわれはなぜ生まれてきたのか?」 地球を壊し続ける人間たちを淘汰するために生まれてきたというパラサイトたち。そのパラサイトを殺し、生き延びようとする人間たち。 「果たして生き残るべきはどちらなのか?」 それでも、地球を、そして愛する人を守らなければいけない。 ゆらぐ価値観の中で、新一とミギーはパラサイトとの戦いに身を投じていく。

    3
  • 18

    めだかボックス

    めだかボックス

    <あらすじ>箱庭学園内に設置された目安箱は、24時間365日、生徒の誰もが、どんな悩みでも投書できる、通称“めだかボックス"! 生徒達のあらゆる悩みを解決する為に完全生徒会長・黒神めだかの奮闘の日々が始まった!!

    2
  • 18

    新世界より

    新世界より

    <あらすじ>1000年後の日本。 人々は、水と緑にあふれた理想郷とも言える街で平和に暮らしていた。社会の基盤となっているのは、21世紀まで著しい発展を遂げていた科学文明ではなく、その時代の人間であれば誰しもに備わっている「呪力(じゅりょく)」と呼ばれる念動力。彼らは、八丁標(はっちょうじめ)と名付けた結界の中で、数千人ほどの小さなコミュニティーを形成し、呪力を駆使した奉仕・協力体制によって社会を成り立たせていた。 そんな世界で育った5人の少年少女、早季、覚、真理亜、守、瞬は、12歳の夏に経験した命がけの冒険旅行から、自分たちを育んできた社会は、情報、思想、記憶、愛、さらに命までもが、一部の大人によって徹底的に管理・統制された、歪んだものであることに気づく。さらに、その裏には、人類がたどってきたおぞましい闇も隠されていた。 そして、にわかに巻き起こる異種族同士の争い。人類に匹敵する知性を持ちながら、勢力拡大のためなら個々の命など顧みない好戦的な生物=バケネズミによる、大規模な抗争が勃発したのだ。敵味方が入り乱れる壮絶な戦いに否応なく巻き込まれていく5人。頼れるのはわずかな仲間と己の頭脳のみ。息詰まる心理戦とギリギリの攻防の果てに、彼らが導かれる運命とは…!? さらに、この未曾有の戦いですら、後に巻き起こる衝撃的な出来事のプロローグに過ぎなかった。5人の若者がたどる過酷な冒険と数奇な運命の物語が、今、動き出す!

    2

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 2019 冬アニメ
  • 2018 秋アニメ
  • 2018 夏アニメ
  • 2018 春アニメ