みんなで投票する!アニメ人気投票

2016ベストアニメ投票TVアニメ作品部門・第1次ノミネート2016年4月B

2016ベストアニメ投票TVアニメ作品部門・第1次ノミネート2016年4月B

投票受付期間:2016年9月30日~2016年10月27日

候補数:20

投票可能回数:1

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者:ベストアニメ!

投票は終了しました 631

2015年10月期~2016年7月期の新作アニメを対象に、最も良かった作品を投票によって選出します。 なお、作品数が多いため、ノミネート数にまで絞り込む選出投票を実施します。第1次は各時期ごとに2グループに分けて実施。各グループ上位3作品が第2次投票に進みます。(全てのブロックの4位以下で得票数上位6作品も第2次投票へ)

  • 1

    田中くんはいつもけだるげ

    田中くんはいつもけだるげ

    <あらすじ>とある高校の教室の片隅。眠そうな目で頬杖をついている男子高校生・田中はいつもけだるげ。授業中は居眠り。体育の時間も動かない。登校も下校もできるだけ歩きたくない。変化の無い日々をゆるゆる過ごしたい。なのに田中の周りは意外とにぎやか。外見は怖いけどおかん気質な太田。全力全開猪突猛進な宮野。才色兼備(?)な委員長の白石。ヤンキーリスペクトの越前。しっかり者すぎる妹……etc。こんな個性豊かな面々に囲まれてもマイペースにダラダラのんびり。そんな田中のけだるい日常を描くインセンシティブ青春コメディがゆるゆると開幕……するかもしれない。

    123
  • 2

    ハイスクール・フリート

    ハイスクール・フリート

    <あらすじ>「海に生き、 海を守りて、 海を往く--- それがブルーマーメイド!」 今からおよそ100年前、 プレートのずれにより、 多くの国土を水没によって失った日本。 国土保全のため、 次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、 それらを結ぶ航路の増大に伴い、 海の安全を守る多くの人員が必要となっていった。 それに伴い、 働く女性の海上進出も進み、 海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていった。 そんな時代、 幼馴染の岬明乃(みさきあけの)と知名もえか(ちなもえか)は、 「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに、 横須賀の海洋高校に入学する。

    91
  • 3

    ばくおん!!

    ばくおん!!

    <あらすじ>女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで、バイクに興味を持ち始める。すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、個性的で楽しい仲間たちに支えられながら、無事に二輪免許を取得。愛車のオートバイも購入し、ついに念願のオートバイ・ライフをスタート♪ 実際にオートバイに乗りはじめてみると毎日が驚きと発見の連続で…!?

    90
  • 4

    坂本ですが?

    坂本ですが?

    <あらすじ>クール、クーラー、クーレスト高校生の登場! この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生坂本の学園生活を綴ったものである――。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。

    65
  • 5

    クロムクロ

    クロムクロ

    <あらすじ>ダム建設時に偶然発見された謎の遺物、アーティファクトの研究を行うために設立された国際連合黒部研究所。世界各国の頭脳が集う研究所員の子息が通う立山国際高校には、研究所長の娘、白羽由希奈も通っていた。時は2016年、 夏。ひとりのサムライが、ふたたび目を覚ます。

    62
  • 6

    僕のヒーローアカデミア

    僕のヒーローアカデミア

    <あらすじ>ことの始まりは中国・軽慶市から発信された、「発光する赤児」が生まれたというニュース。以後各地で「超常」が発見され、原因も判然としないまま時は流れる――。世界総人口の八割が何らかの特異体質である超人社会となった現在。生まれ持った超常的な力“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる中、同じく“個性”を持つ者たちが" ヒーロー"として敵(ヴィラン)や災害に立ち向かい、人々を救ける社会が確立されていた。かつて誰もが空想し憧れた“ヒーロー”。それが現実となった世界で、ひとりの少年・緑谷出久(みどりやいずく/通称デク)もヒーローになることを目標に、名立たるヒーローを多く輩出する雄英高校への入学を目指していた。しかし、デクは総人口の二割にあたる、何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれだった…。ある日、デクは自身が憧れてやまないあるヒーローと出会い、それを機に運命を大きく変えていくことになる。友、師匠、ライバル、そして敵(ヴィラン)…。さまざまな人物、多くの試練と向き合いながら、デクは最高のヒーローになるべく成長していく。新世代の熱きヒーローストーリーが、始まる!

    56
  • 7

    甲鉄城のカバネリ

    甲鉄城のカバネリ

    <あらすじ>世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の化物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を破壊されない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。その夜、生駒が無名と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ! 顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す! ――こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。

    34
  • 8

    くまみこ

    くまみこ

    <あらすじ>東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていくのですが…。

    24
  • 9

    SUPER LOVERS

    SUPER LOVERS

    <あらすじ>「母危篤」という知らせに騙されて海外に来るハメになった高校生の海棠晴は、そこで突然「お前の弟だ!」と零という男の子に引き合わされる。野生児で誰の言うことも聞かない零を必死で世話する晴だったが、どうも零には出生について秘密がある模様。おまけに、ようやく零が自分だけに懐き始めた矢先、ある悲劇が晴を襲う。―――そして5年後、東京で成長した零に再会した晴だったが…?

    18
  • 9

    ハンドレッド

    ハンドレッド

    <あらすじ>《ハンドレッド》―それは地球を襲う謎の生命体《サベージ》に対抗できる唯一の武器。 《武芸者スレイヤー》を目指すため、 海上学園都市艦《リトルガーデン》に入学を果たす。 だが― なぜか自分のことをよく知るルームメイト、エミール・クロスフォードに、どこか懐かしい違和感を覚えるハヤト。 さらに入学早々、学園最強の武芸者《女王》クレア・ハーヴェイから決闘を申し込まれてしまい……!?

    18
  • 9

    マギ シンドバッドの冒険

    マギ シンドバッドの冒険
    18
  • 12

    三者三葉

    三者三葉

    <あらすじ>大食娘・小田切双葉、元お嬢様・西川葉子、腹黒委員長・葉山照の仲良し三人組に加え、クラスメートで永遠の二番手ツンツン娘・西山芹奈や、親切心からひと言多い近藤亜紗子、陰謀が大好きな葉子様の元メイド・薗部篠…、ゴーイングマイウェイな面々がマイペースに大騒ぎします!!!

    13
  • 13

    うしおととら(第3クール)

    うしおととら(第3クール)

    <あらすじ>中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪であった! 槍を引き抜いてしまった潮はあわや妖怪に食われかかるが、同時に眠りから目覚めた「獣の槍」の力によって変身し、妖気に群がってきた他の妖怪たちをあっという間に撃破する。槍の威力を恐れて思わず協力してしまった大妖怪は、潮に「とら」と名付けられ、行動を共にすることに。かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年と、いつか彼を食ってやろうとつけ狙う大妖怪の“うしとら”コンビが誕生したのだった。 そして襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく・・

    6
  • 14

    アイカツスターズ!

    アイカツスターズ!

    <あらすじ>トップアイドルをめざしアイドル活動“アイカツ!”にはげむ少女たちのサクセスストーリー!『アイカツスターズ!』アイドル学校である四ツ星学園。学園のトップスターである4人は“S4”と呼ばれ、アイカツ界で大活躍!新入生たちは、S4を目標に、アイドル活動にはげみます。きらめく「アイカツ!カード」にグリッター!自分らしく輝くためにセルフプロデュース!強く明るくまっすぐに!歌やダンスにファッションも!女の子の憧れを全部つめこんで、新しいアイカツが始まります。アイドルの一番星に向かって、夢へのスタート!!

    5
  • 15

    テラフォーマーズ リベンジ

    テラフォーマーズ リベンジ

    <あらすじ>西暦2620年。火星生まれの致死率100%の病原体、エイリアンエンジンウィルスのワクチン製造のため、異常な進化を遂げた人間大のゴキブリ、通称「テラフォーマー」のサンプルを確保するべく、膝丸燈らは火星へと降り立った。想定外のアクシデント、テラフォーマー達の猛攻を受けながらも何とか生き延びた燈達であったが、任務遂行の裏で人間同士の争いが勃発する…。火星を舞台にした極限のサバイバル、その第2ラウンドが今始まる!

    4
  • 15

    逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

    逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

    <あらすじ>奇想天外な事件に巻き込まれた依頼人たち。主人公の新人弁護士、成歩堂龍一が彼らの容疑を晴らすために立ち上がる。被告人は有罪なのか、無罪なのか…。成歩堂は依頼人を信じ、ライバル判事らと法廷で熱いバトルを繰り広げる。絶体絶命のピンチに追い込まれ、万事休すかという瞬間、「異議あり!」の言葉と共にわずかな証拠から、ムジュンを突き、華麗なる逆転劇を巻き起こす!

    4
  • 17

    アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス

    アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス

    <あらすじ>スパイダーマンの宿敵ドクター・オクトパス率いる、最凶のヴィラン連合「シニスター・シックス」が登場!「究極のヒーローとは何か」を学んだスパイダーマンは、エージェント・ヴェノム、アイアン・スパイダー、スカーレット・スパイダー等と最強クモ軍団を結成し、悪の軍団に立ち向かう!今、善と悪、究極の決戦が始まる。

    0
  • 17

    エンドライド

    エンドライド

    <あらすじ>15歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるがその水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み地球の裏側の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。一方、エンドラの城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは現在の王・デルザインを強く憎んでいた。王位を継げる年齢になったことで、武器を持ち、いよいよ復讐を果たそうとするが力の差が大きいために全く歯が立たない。デルザインに捕まって投獄され、悲嘆に暮れるエミリオ。しかし突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れる。ひとりは元の世界へ帰るため、ひとりは復讐を成し遂げるため、<エンドラ>で生きる少年たち。違う世界で育った2人の少年が掴む未来とは・・・。

    0
  • 17

    バトルスピリッツ ダブルドライブ

    <あらすじ>全てのバトルスピリッツの始まりの世界、スピリッツワールド。 かつて恐るべき邪神皇がスピリッツワールドを崩壊の危機におとしいれた時、時の勇者たちは十二神皇の力をもってその悪の力を封印した。 それから長い時を経て、今再び、邪神皇を復活させんとする悪しき者が現れた……。 「十二神皇に選ばれし勇者たちよ、共に世界を救ってください――」 バトスピ大好き少年の茂上駿太は、ある日、カードに導かれて異世界「スピリッツワールド」に召喚されてしまう。 駿太を召喚した巫女のエトは、邪神皇の復活によるスピリッツワールド滅亡の危機を訴える。 それを阻止するには、再び十二神皇の力を集結させなくてはならないという。 駿太はエトに導かれ、同じく別世界から召喚された少年、ヨク・アルバトロサと共に世界に散った十二神皇を探す旅に出る。 果たして彼らは世界を救うことができるのか!? 少年たちの冒険が、今始まる!

    0
  • 17

    ベイブレードバースト

    ベイブレードバースト

    <あらすじ>世界中の少年たちがベイブレードに熱い魂をぶつけてバトルを繰り広げている。蒼井バ ルトは、小学五年生。いまベイブレードが楽しく、夢中になっている。バルトのベイはヴ ァルキリーだ。幼なじみで親友の紅シュウは、スプリガンを使うベイブレードの天才とい われ、あっというまに全国大会でベイブレーダーの四転皇(してんのう)と呼ばれるよう になっていた。 それに刺激をうけたバルトは、自分も全国大会を目指すのだった。

    0

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!