みんなで投票する!アニメ人気投票

鬼平アンケート

鬼平アンケート

投票受付期間:2016年9月4日~2016年10月3日

候補数:5

投票可能回数:1

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者:兄マックス

投票は終了しました 114

鬼平って知ってる?

  • 1

    原作もドラマも見たことがない。

    作者は池波正太郎(1923~1990、67歳)。鬼平犯科帳(1967~1990)。 ドラマは1970、1975、1980~1982、1989と4回。 漫画はさうとう・たかお作画。 映画、舞台、朗読にもなっています。

    58
  • 2

    ドラマは見たが、原作は読んでない。

    主人公・長谷川平蔵を八代目松本幸四郎、丹波哲郎、萬屋錦之介、二代目中村吉右衛門が演じている。NET版は開始当初モノクロで、第1シリーズ第27話(1970年4月7日放送)からカラー放送となった。 TV作品における最初の長谷川平蔵役は歌舞伎役者の八代目松本幸四郎。 その吉右衛門は最初のTVシリーズで平蔵の息子・辰蔵を演じ、親子共演している。彼は実父そっくりの風貌を理由に、2作目のTVシリーズを作成する際、是非長谷川平蔵をと懇願されたが、実際の平蔵に比べ若過ぎることを理由に断っている。そして4作目のTVシリーズになって、長谷川平蔵が火付盗賊改方に着任した頃とほぼ同じ年齢になったため、ようやく演じることになったという経緯がある。なお吉右衛門によれば、原作者の池波からも吉右衛門が平蔵と同年代になれば演じて欲しい(幸四郎は実際の平蔵に比べてかなり年上だった)と当初から言われていたのだともいう。 2005年から年1作程度のペースで鬼平犯科帳スペシャルが制作されている。

    38
  • 3

    原作もドラマも見た。

    こういう人は、アニメに興味ないかも。制作会社のスタジオM2も、私は初めて聞きました。期待しないで下さい。

    12
  • 4

    剣客商売をアニメにするべき。

    (けんかくしょうばい)は、池波正太郎による時代小説。1972年1月から1989年7月まで『小説新潮』で断続的に連載された。また、番外編として「黒白」と「ないしょないしょ」の2篇が、1981年4月から1988年5月まで『週刊新潮』で連載された。 『鬼平犯科帳』や『仕掛人・藤枝梅安』と並ぶ池波正太郎の代表作である。全16巻の単行本は2004年2月時点で1800万部以上が出版され、テレビ・舞台・漫画化されている。無外流の老剣客、秋山小兵衛(あきやま こへえ)を主人公とし、小兵衛と後添いのおはる、息子の大治郎、女剣客の佐々木三冬らが、江戸を舞台に様々な事件に遭遇し活躍する。 池波の死去により未完となっているが、晩年のインタビューでは「この後は小兵衛の孫の小太郎を主人公にするつもり」と構想を明かしていた。

    3
  • 4

    原作は読んだが、ドラマは見てない。

    近年だとありえるのですね。ハードカバーは時代劇なのですが、単行本は現代文で興ざめしました。

    3

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!