みんなで投票する!アニメ人気投票

ストーリーが面白かったガンダムシリーズは?

ストーリーが面白かったガンダムシリーズは?

投票受付期間:2016年1月30日~2016年6月30日

候補数:18

投票可能回数:7

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者:匠

投票は終了しました 1514

OVAや外伝作品も含めると多岐にわたるので TVアニメ作品限定でお願いします!

  • 1

    機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    <あらすじ>C.E.70・・・。「血のバレンタイン」の悲劇によって本格的な武力衝突へと発展したザフト・地球連合軍の戦いは熾烈を極め、多大な犠牲を払いながら第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦ののちに停戦条約が締結された。 しかしこの停戦条約によってナチュラルとコーディネイターの争いの火種が消えたわけではなかった。その戦乱の中、シン・アスカは地球防衛軍のオーブ侵攻に巻き込まれ、戦火を逃れる最中に、眼前で両親と妹を失う。唯一の形見、妹の携帯電話を握り締め悲しみにくれる中、頭上をこの戦争の元凶である「モビルスーツガンダム」が飛び去って行った。失意のうちにオーブを去った彼は、ブラントへと渡る。そしてC.E.73彼はザフトの戦士となっていた・・・。

    391
  • 2

    機動戦士ガンダムSEED

    <あらすじ>C.E.70。経済圏の確立を求めるコーディネイター(ザフト)とナチュラル(地球連合)の軋轢は「血のバレンタイン」の悲劇によってついに武力衝突へと発展した。モビルスーツを要するザフトを各地で地球軍が圧倒するが、戦渦は予想に反し長引いていく。「血のバレンタイン」から11ヶ月が経った頃、中立国の工業コロニー<ヘリオポリス>に住むコーディネイターの少年キラ・ヤマトは、ザフトによるガンダム奪取作戦に巻き込まれる。その奪取作戦にはザフトの軍人となった、キラのかつての親友アスラン・ザラが参加していた。戦火の中、運命的な再会を果たす二人。しかしキラは、ナチュラルである友人を守る為、唯一奪取を免れたストライクガンダムに乗り、アスランと敵対することになるのだった・・・。

    149
  • 3

    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

    <あらすじ>かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(以下:CGS)は、地球の一勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。少年達のリーダー、オルガ・イツカはこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻してクーデターを決意。オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、CGSの動力炉として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。

    138
  • 4

    機動戦士ガンダム

    機動戦士ガンダム

    <あらすじ>宇宙世紀0079。宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・ザクを撃退する。避難民を乗せたホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、逃避の旅を続ける。迫るジオン軍の赤い彗星シャア。大人はみんな死んだ。生きのびたければ、やるしかない。アムロの意志が、ガンダムを飛翔させる!

    89
  • 5

    機動戦士ガンダム00 1st Season

    <あらすじ>西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。

    87
  • 6

    新機動戦記ガンダムW

    新機動戦記ガンダムW
    68
  • 7

    ∀ガンダム

    ∀ガンダム

    <あらすじ>正暦2343年。少年ロランは、仲間のキース・フランと共に月の世界から密かに地球に降り立った。彼は、そこで様々な出会いをし、月の女王ディアナにそっくりな少女キエルとその妹ソシエがいるハイム家に雇われ2年の月日を幸せに過ごしていた。  しかし、ソシエとロラン成人式の夜、彼の故郷である月の軍隊"ディアナカウンター"が、地球帰還作戦を開始。アメリア大陸の有力領主であるグエンが組織する、自警団"ミリシャ"との間で戦争が勃発。戦闘の最中、黒歴史の遺産である白いモビルスーツ"ターンエーガンダム"が目を覚ました。

    67
  • 8

    機動戦士Zガンダム

    <あらすじ>宇宙世紀0087年、シャア・アズナブルはクワトロと名前を変え、反地球連邦組織エゥーゴに参加していた。潜入したコロニー「グリーン・ノア」で、彼はティターンズが開発した黒いガンダムを目撃する。一方、カミーユは憲兵からの尋問中に起きたガンダム墜落の混乱に乗じて脱走する。ガンダムMk-Ⅱ奪取をたくらみ、再度コロニーに潜入するクワトロ。その戦闘のさなか、カミーユはガンダムMk-Ⅱに乗り込み、操縦を見事にこなしてしまう。それを目撃したブライトは、カミーユにアムロの再来を感じるのだった・・・。

    54
  • 9

    ガンダムビルドファイターズ

    ガンダムビルドファイターズ

    <あらすじ>時は近未来。 アニメ作品『機動戦士ガンダム』のプラスチックモデル ――通称『ガンプラ』が、1980年代に一大ブームメントを巻き起こしてから早幾年。 今、第2次ガンプラブームと呼ぶべき、新たな波が世界を席巻していた。 その人気を牽引しているのが、『ガンプラバトル』の存在である。 仮想空間のCGなどではなく、製作したガンプラそのものを操作して戦うという、 画期的なバトルシステムの登場により、その人気は拡大、 毎年、ガンプラバトル世界大会が開催されるまでに至っている。 本編の主人公、イオリ・セイも、ガンプラを愛し、ガンプラバトル世界大会への出場を夢見る、 若きガンプラビルダー(製作者)である。 模型店の一人息子ということもあり、高いガンプラ製作能力を持つ彼だが、 バトルの操縦には疎く、大会に出場しても初戦敗退を続けていた。 そんな彼が、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年、レイジと出会い、 コンビを組んで世界大会に挑む! ガンプラビルダー、セイ。 ガンプラファイター、レイジ。 セイが作って、レイジが戦う。 彼らが、噂のビルドファイターズ! 目指すは、ガンプラバトル世界大会への出場――その優勝だ!

    52
  • 9

    機動武闘伝Gガンダム

    52
  • 11

    ガンダムビルドファイターズトライ

    ガンダムビルドファイターズトライ

    <あらすじ>イオリ・セイ、レイジ組が、第7回ガンプラバトル選手権世界大会で優勝してから、7年の月日が流れた。ガンプラバトル選手権は、主催がヤマジ商事に変わり、その試合形式やルールが一新、バトルの人気はさらなる広がりを見せている。 だが、その流れに取り残された学園があった。イオリ・セイが、かつて在籍していた聖鳳学園である。学園のガンプラバトル部の部員は、部長である中等部3年のホシノ・フミナ、ただ一人。このままでは、3人1チームで戦う、全日本ガンプラバトル選手権、中高生の部に出場することすら、ままならない。 そんなフミナの前に、一人の転入生が現れる。師匠と共に修行の旅を続けていた拳法少年、カミキ・セカイ。さらに、若きガンプラビルダー、コウサカ・ユウマが加わり、ついに3人の出場メンバーが揃った。 カミキ・セカイ。コウサカ・ユウマ。ホシノ・フミナ。 チーム、トライ・ファイターズの挑戦が、今、始まるーー!

    49
  • 12

    ガンダム Gのレコンギスタ

    ガンダム Gのレコンギスタ

    <あらすじ>宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。 新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。 R.C.1014年。 地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ宇宙エレベーター、キャピタル・タワー。 地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。 そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。 作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの鹵獲に成功する。 しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・スルガンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。 それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。 そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。 キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。 全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。

    48
  • 13

    SDガンダムフォース

    45
  • 13

    機動戦士Vガンダム

    <あらすじ>宇宙世紀0153年。サイド2に興ったザンスカール帝国は、女王マリアの提唱する"マリア主義"-母なる者への回帰-を揚げて地球圏の新たな秩序を建設せんと決起する。だが、そのやり方はギロチンによる粛清に象徴される恐怖政治その物だった。  地球に侵攻してきた帝国軍"ベスパ"に、形骸化した連邦に代り立ち向かうレジスタンス組織リガ・ミリティアは、Vガンダムを開発。偶然そのパイロットとなった少年ウッソを待つ運命とは?

    45
  • 13

    機動戦士ガンダム00 2nd Season

    <あらすじ>西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。彼は再び戦う決意をする。世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?

    45
  • 13

    機動戦士ガンダムAGE

    機動戦士ガンダムAGE

    <あらすじ>スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。しかし、その平和は、はかなくも崩れ去った。A.G.101年、突如出現した正体不明の敵「UE」によって、スペースコロニー「エンジェル」が崩壊。後に「天使の落日」と呼ばれ、その後もUEの攻撃が長きにわたり続くことになる。A.G.108年、フリット・アスノは、故郷のスペースコロニー「オーヴァン」をUEに襲撃され死に際の母親から代々伝わる「AGEデバイス」を託される。そこには、かつて救世主と呼ばれたモビルスーツ「ガンダム」の設計図が入っていた。今ここに、100年3世代に渡る、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。

    45
  • 13

    機動戦士ガンダムZZ

    <あらすじ>グリプス戦役が終焉を迎えた宇宙世紀0088年。激戦で傷ついたエゥーゴの主艦アーガマはサイド1のコロニー"シャングリラ"に降り立つ。そこにはジュドーをはじめ、ジャンク屋稼業で生計を立てている少年達が住んでいた。アーガマが寄港したとの情報を聞きつけたジュドーは、大金獲得の為にZガンダムを盗み出そうとするのだが・・・。

    45
  • 13

    機動新世紀ガンダムX

    <あらすじ>第7次宇宙戦争から15年を経た地球・・・。そこでは人々が再び平和な日常を営み始めていた。少年ガロード・ランも、そのひとりだった。  ある日、そんなガロードのもとに、バルチャーに誘拐された少女・ティファを奪還して欲しい、との依頼が届く。早速、行動を起こすガロード。だがそれは、再び覇権を握ろうとする者と、新時代を担う者の間で繰り広げられる、新たな戦いの幕開けでもあった!

    45

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 2018 秋アニメ
  • 2018 夏アニメ
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ