【お知らせ】ニュースにコメントが書けるようになりました!!

みんなで投票する!アニメ人気投票

獣・獣人さんが主人公のアニメでお好きなのはなに?

獣・獣人さんが主人公のアニメでお好きなのはなに?

投票受付期間:2015年10月15日~2015年10月31日

候補数:9

投票可能回数:5

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者:tanusaburo

投票は終了しました 115

獣人さんや獣が主人公のアニメの人気投票です。 お好きな作品に投票してもらえると嬉しいです。

  • 1

    カリメロ(第3作)

    カリメロ(第3作)

    殻をかぶった黒いヒヨコさん。

    <あらすじ>カリメロはいつも頭に卵の殻をのせた小さな黒いヒヨコ。 でも、見かけによらず仲間たちのヒーローなのです。 のんびりとした田舎町ハッチントンで、また何か小さな問題が起きたようです。 「こりゃあんまりだ!」そんな時に出てくるカリメロの口ぐせ。 仲良しのプリシラ、ジュリアーノ、ピーターたちと一緒に秘密基地で作戦会議。 カリメロのひいひいお爺ちゃんドヴィンチさんが遺した数々の発明品を使って、 問題を解決することが出来るでしょうか? 今日もカリメロたちの小さな挑戦と冒険が始まります!

    20
  • 2

    銀牙 -流れ星 銀-

    犬が仲間を集めて巨熊に挑みます。

    <あらすじ>極寒の奥羽にて最強の熊犬リキの息子として生まれた虎毛の子犬、銀!! 彼の宿命は、祖父と父を倒した巨大熊赤カブトを打倒する事。銀は、赤カブトによる牙城の完成を阻止すべく、奥羽野犬軍団の一員となり、その若き血をたぎらせる。怨敵赤カブトとの最終決戦までに残された時間は3か月。銀は仲間達と共に、赤カブト戦を戦い抜く真の“男”を求め、日本全土を駆ける!!

    17
  • 3

    銀牙伝説WEED

    「銀牙 流れ星銀」の続編、銀の息子が主人公です。

    <あらすじ>北アルプス山中で母犬:桜と貧しいながらも穏やかな日々を過ごす主人公:秋田犬ウィード。しかし、幸せな日々は長くは続かなかった…母:桜が病に倒れてしまったのだ。自分の命が長くないことをさとった桜はウィードに衝撃の事実を打ち明ける。なんとウィードは、巨熊赤カブトを倒した奥羽軍団の総大将、勇気とカリスマを兼ね備えた伝説のオトコ「銀」の一人息子であるというのだ。父の偉大さを知ったウィードは、まだ見ぬ父に会うため偶然出会ったイングリッシュセッターのGBとともに遠く奥羽へと旅立つことを決意する。勇気一つを胸に秘め、ウィードの冒険が今始まる!

    12
  • 4

    GAMBA ガンバと仲間たち

    GAMBA ガンバと仲間たち
    11
  • 4

    Gu-Guガンモ

    コーヒー好き(酔っぱらう)の大きな鳥さん。

    <あらすじ>僕、ガンモ。トリであって、トリでなく、人語を解すけれど、ヒトでもない。誰が呼んだか鳥類のニューウェーブ。ニワトリモドキ、ガンモドキ。醜い、ヒヨコの子の僕は、家庭の事情から放浪の旅へ。 そして、佃家に拾われ、現在居候の身。僕の飼い主、半平太くんはやんちゃな小学三年生。それに、ちゃっかり中学生の姉・つくねちゃん。この2人のよきペットになろうとただいま悪戦苦闘中。

    11
  • 4

    ガンバの冒険

    ガンバの冒険

    <あらすじ>港で開かれているネズミたちのパーティに傷だらけの小ネズミ、忠太が転がり込んできた。 暴力と恐怖で故郷の島を支配している巨大な白イタチ、ノロイを倒すために力を貸して欲しいという忠太の言葉に、その場のネズミたちは冷たかった。 しかし、そんな中、ガンバを始めとする勇敢な7匹の仲間が集まり、ノロイのいる島への船出をするのだった・・・

    11
  • 4

    みかん絵日記

    話せて書ける、猫のみかんくん。

    <あらすじ>不思議な雰囲気を持つオレンジ色のオス猫を拾った小学生の草凪吐夢は、その猫に"みかん"と名付けて家で飼うことにする。ある晩、なんと吐夢は台所で晩酌しながら人間の言葉で独り言をしゃべっているみかんを目撃してしまう。みかんは、その昔みかんを飼っていた"じいさん"と一緒に暮らすうちに、いつしか人間の言葉が話せるようになってしまった変り種の猫だった。おまけに、みかんは2本の足で立って歩いたり、器用に字や絵まで書く事が出来たりと、全く猫ばなれしている存在だった。吐夢と両親は、そんなみかんの秘密を受け入れ、一緒に生活していくことにする。

    11
  • 4

    平成狸合戦ぽんぽこ

    平成狸合戦ぽんぽこ

    いろいろ化けるたぬきさん

    <あらすじ>自然の恵み豊かな多摩丘陵。そこでのんびり暮らしていたタヌキたちの間に、餌場を巡る争いが起こる。調べてみると、餌場の激減は、人間たちによる宅地造成が原因だと分かる。こんな争いをしている場合じゃない!このままだと、餌どころか住む所すらなくなってしまう。ここに丘陵のタヌキたちの大会議が持たれ、開発阻止を決議。人間たちに立ち向かうため、まず茶釜やだるまなど簡単に化けられるものから始められ、お地蔵さんや招き猫など次々と難しい課題へ移行していき、総仕上げは、人間に化けて街に繰り出す街頭演習。タヌキたちの特訓のかたわら、宅地造成は着々と進められていた。いよいよ卒業テストに合格した若手タヌキたちの人間撃退作戦が開始される。大木に扮してトラックを妨害したり、ダンプを"八畳敷き"で目隠しして転落させたり…。タヌキのせいとは知らない人間たちは「開発のありかたに疑問」と報道、束の間、タヌキは大喜びする。その一方、四国や佐渡に住む長老たちの援軍も仰ぐために使者が差し向けられた。緒戦の成果に力を得たタヌキたちは、化け学を駆使したゲリラ作戦を展開。ところが新興住宅地で続発する怪事件は、面白可笑しく報道されるばかりで、開発阻止にはほとんど効果がない。焦りが広がる中、待ちに待った長老たちが到着した。三長老は、化け学の粋をこらした"妖怪大作戦"の発動を宣言。これにより人間たちの間にタヌキに対する尊敬と畏怖の念を蘇らせ、ひいては開発を中止に追い込もうと目論むが、しかし、人間たちの図太さは想像をはるかに超えていた。最初のうちこそ驚いたものの、途中からはおばけ屋敷さながらの大変化に喜び出す始末。あまつさえ、レジャーランドの宣伝に利用されるに及び、タヌキたちの間に、次第に落胆と自暴自棄の気分が広まっていくが…。

    11
  • 4

    紙兎ロペ ~笑う朝には福来たるってマジっすか!?~(仮)

    アニメの中の看板とかの文字も見どころです。

    11

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 2019 冬アニメ
  • 2018 秋アニメ
  • 2018 夏アニメ
  • 2018 春アニメ