みんなで投票する!アニメ人気投票

物語シリーズ人気投票

物語シリーズ人気投票

投票受付期間:2018年1月8日~2018年2月12日

候補数:12

投票可能回数:3

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者:兄マックス

投票は終了しました 520

続・終物語アニメ化、おめでとう。好きな物語に投票しよう。

  • 1

    化物語

    化物語

    高校3年のある日、階段から落ちてきた少女・戦場ヶ原ひたぎを助けた、阿良々木暦。その接触をきっかけに、戦場ヶ原の抱える秘密を知った阿良々木は、問題解決の為に協力を申し出る。実は彼も、戦場ヶ原同様、人に言えない大きな秘密を隠していたのだった―――。

    193
  • 2

    傷物語

    傷物語

    高校二年生の阿良々木暦は春休みのある夜、伝説の吸血鬼であり、"怪異の王"キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと衝撃的な出会いを果たす。 まばゆいほどに美しく。 血も凍るほどに恐ろしく。 四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。 ようこそ、夜の世界へ ――全ての〈物語〉はここから始まる。

    90
  • 3

    終物語

    終物語

    「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」臥煙伊豆湖の振るう怪異殺しに切り刻まれ、阿良々木暦は死んだ――だが死んだはずの暦は、とある場所で目を覚ます。そこにいたのは、成仏したはずの八九寺真宵だった。不思議がる暦に、彼女はこう告げた。「ここはですね――阿良々木さん。地獄です」そして暦は自分が死んだ意味を知る。阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語にして、すべての「始まり」を知る物語は、ここに締めくくられる――。 

    61
  • 4

    偽物語

    偽物語

    蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決し、文化祭を終えた夏休み。阿良々木暦の妹で、栂の木二中のファイヤーシスターズの異名を持ち、正義の味方を自称する阿良々木火憐と阿良々木月火。火憐が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは? 月火がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは? 青春は、ほんものになるための戦いだ。

    37
  • 5

    猫物語

    猫物語

    美しき吸血鬼に出逢った春休みの後、空から女の子が降ってくる少し前。ゴールデンウィーク最初の日、主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに車に轢かれた、尾のない猫を埋葬する。些細でありふれたはずの出来事。しかし、ここから“悪夢の九日間”が幕を開ける。知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

    24
  • 6

    花物語

    花物語

    蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり--新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。彼女たちの独白と告白-- そして別れ。新たな6つの<物語>が、いま始まる。

    20
  • 7

    憑物語

    憑物語

    貝木泥舟の暗躍で、千石撫子の一件が解決した2月。受験勉強に追い込みをかける阿良々木暦の体には"見過ごすことのできない"変化が現れ始めていた。これまでの報いとも言える、その変化とは!?  ・ ・ ・ ・ 青春に、別れの言葉はつきものだ。

    18
  • 8

    傾物語

    傾物語

    蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり--新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。彼女たちの独白と告白-- そして別れ。新たな6つの<物語>が、いま始まる。

    17
  • 8

    恋物語

    恋物語

    蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり--新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。彼女たちの独白と告白-- そして別れ。新たな6つの<物語>が、いま始まる。

    17
  • 10

    鬼物語

    鬼物語

    蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり--新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。彼女たちの独白と告白-- そして別れ。新たな6つの<物語>が、いま始まる。

    15
  • 11

    囮物語

    囮物語

    蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり--新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。彼女たちの独白と告白-- そして別れ。新たな6つの<物語>が、いま始まる。

    14
  • 11

    暦物語

    暦物語
    14

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

関連シリーズ