アニメ映画上映スケジュール

公開日:2018年11月02日(金)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」

ジャンル
SF
制作会社
ジーベック

監督:羽原信義、副監督:小林誠
キャスト: 小野大輔桑島法子鈴村健一大塚芳忠赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、麦人細谷佳正田中理恵東地宏樹、雨谷和砂、石塚運昇甲斐田裕子高垣彩陽手塚秀彰神谷浩史

ヤマトは沈んだ。波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト...

にゅまさん
ヤマト2202 第六章「回生篇」 #yamato2202 そして今回一番泣けたのは、エンディングクレジットのスペシャルサンクスにいつもの2199全スタッフに加えて「石塚運昇」。19話のヤマト船員脱出命令シーンは素晴らしい芝居。後任の楠見さんもそれを踏襲されている。感謝の極み。 (にゅまさん)
にゅまさん
ヤマト2202 第六章「回生篇」 #yamato2202 そして次回予告、斉藤のあのセリフが出てしまうのか、するとその爆弾とはシリーズ初めに見たアレが伏線だったのか、とか最終章気になる。当然デスラーも、あえて今あの状態の雪も、古代の覚悟も報われるのかも。 (にゅまさん)
にゅまさん
ヤマト2202 第六章「回生篇」 #yamato2202 正直、藤堂早紀を始め銀河クルーにはまだまだ深掘りできる余地を感じたが、今作では仕方がないところか。ヤマトは簡単に主役メカ変更とは行かないし、今後の決戦へ向け新パーツに改造強化となることで次章への期待も膨らむ。 (にゅまさん)

宇宙戦艦ヤマト作品レビュー

1.2に負けない面白さがありますよ。太陽が宇宙大戦の流れ玉で異常になって爆発するので地球に変わる人類の移住先をヤマトが探すストーリーなんですが戦闘シーンもあるしクルーの世代交代もいい感じですよ。少しヤマトもかっこよくなってます。

子供の頃は「ヤマト」とともにあったというほど、ヤマト好きな僕ですが、今回のリメイクは、最初のうちは期待と不安が半々でした。しかし、始まってみると、出淵監督の見事な解釈とヤマト愛にあふれた作画と演出により、30数年の時を超えて、ヤマトの世界に没頭していきました。前半は100点つけていい出来だったと思います…

私はさらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち を見たことがあるおじさん世代であるが、2202の第四章「天命篇」を見て、残り4章の展開が全く予想出来なくなった。 これは、嬉しい!! 前シリーズである2199 で散りばめられている布石を見事につなぎ、旧作シリーズを見た者の新しい感覚で見ることが出来た。

公開日:2018年11月03日(土)

K SEVEN STORIES Episode 5「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」

ジャンル
アクション
制作会社
GoHands

監督:鈴木信吾
キャスト: 津田健次郎櫻井孝宏梶裕貴

十二月初め、《吠舞羅》の面々は紅一点である櫛名アンナの誕生日のための準備を始めていた。その裏で、新たに誕生した第七王権者《無色の王》が不穏な動きを見せる。《無色の王》が目を付けたのは、強大な力と破壊衝動を抱える...

アニメ「K」作品レビュー

綺麗なイケメンたちが綺麗な作画の中で戦う。 それだけで見る人は大勢いると思いますが、何から何までイケメンすぎて男である自分としてはちょっと引く。 泥臭さが欲しかったけど、ターゲットはそれを好む女性だと思うので、僕が贅沢なのかもしれません。 もちろん全話通して見れるほど完成された世界観でした。 制作…

結構面白かった、男多目だけど。作画がとても綺麗で見ていて飽きなかった。迫力のある戦闘シーンも良かった。二期あれば見てみたいです。一期も機会があればみたいと思う。

ちょろっと見ただけでは話が分かりづらいです。また、特に1話は何をする話なのか把握できないままどんどんキャラクターが登場し、美形の男性ばかりなので単なる乙女向け作品なのかな?と思いましたが見ているうちにどんどん惹きこまれました。 あからさまに展開を説明しないからこそ、人と人との精神的な繋がりや思いやり…

公開日:2018年11月09日(金)

GODZILLA 星を喰う者

ジャンル
SF
制作会社
ポリゴン・ピクチュアズ

監督:静野孔文/瀬下寛之、副監督:吉平”Tady”直弘/安藤裕章
キャスト: 宮野真守櫻井孝宏花澤香菜杉田智和梶裕貴小野大輔堀内賢雄中井和哉山路和弘上田麗奈小澤亜李早見沙織鈴村健一

扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。 21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり...

にゅまさん
GODZILLA 星を喰う者 #アニゴジ 中盤以降は何を語ってもネタバレを避けられない状況なので、具体的なことは言うに言えないが、怪獣映画のエンタメのロジックを完全に投げ捨ててあのラストに帰結し完成させた事は素直に凄いと思う。面白いSF映画だった。 (にゅまさん)
にゅまさん
GODZILLA 星を喰う者 #アニゴジ 今作の金色の破滅の神・ギドラと言う立場は、異論多いと思うが自分としては「ようやくキングギドラにふさわしいスケールとポジション」に思えた。見せ方はどうあれ、本体を見せずに無限に伸びる三首が巻き付いていくシーンはイメージ的にもふさわしい。 (にゅまさん)
にゅまさん
GODZILLA 星を喰う者 #アニゴジ キングギドラはイメージこそ鮮烈ながらもいざ決戦となるとゴジラに勝てる気がしないのは、所詮は侵略宇宙人の走狗の立場というバックボーンの弱さかと思う。GMKの地球守護獣・千年竜王がかろうじて拮抗したかと思うが、味方ゆえの弱さが足を引いた。 (にゅまさん)

アニゴジ作品レビュー

やったかと思ったらところがどっこいからの第二章。前作で匂わせてたメカゴジラの存在が本作に於ける目玉と云えるが、予告PVから本篇での印象はやや肩透かしといった感じ。例の双子そのものなキャラが出てきたり、意外にもヒロインが退場したりと予想の若干斜め上とその通りが綯交ぜになった印象。あまり動かなかったゴジ…

ゴジラシリーズを知っている人なら1作目を観て予告を見れば今回の内容もおおよそ想像できてるんじゃないでしょうか。 私もそんな感じで観に行きましたがいろいろ良い意味で裏切ってもらいました。 ストーリーのテンポも良いのですが、各キャラの後腐れ感のないサバサバした性格もいいですね、やっぱり。 観ていて人間関…

今作は、3部作の真ん中に当たる作品です。 詳しくは言えませんが、原作に登場したあのクリーチャーも登場します。 原作とは違った描かれ方をしていて衝撃を受けるはずです。 人類はますますピンチにさらされます。 ゴジラを知っている人ですら、今作は意外な展開や結末に驚く出来に仕上がっています。

公開日:2018年11月10日(土)

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

ジャンル
ロボット
制作会社
ボンズ

監督:京田知己
キャスト: 小清水亜美名塚佳織三瓶由布子、山崎樹範、沢海陽子山口由里子銀河万丈三木眞一郎内田夕夜辻谷耕史、玉野るな

まだ幼かったあの日。父はアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。アネモネの小さな胸に深く残る後悔。彼女の心を支えたのは、ぬいぐるみのガリバーとAIコンシェルジュ・ドミニキッズ。7年が経過し、アネモネ...

エウレカセブン作品レビュー

僕がこれまで観てきたアニメの中でも1、2を争ういい出来の作品、それが「エウレカセブン」です。何がいいって、ほぼ全て。キャラクターやメカなどの描き方は、なんとなくいつか見たタツノコプロの作風を彷彿とさせるが、つまりある意味でアニメとして王道だと思う。世界観に関しては言うに及ばず。ここまできちんと世界を…

最後まで見れなかったな、突如膨大な設定資料があります。小出しにします頑張って下さいといわれているような作品に感じてちょっと頑張れなかったかな。いいところもきっとあったはず。

ほんとに最後の最後のクライマックス、レントンがやってきてからの展開は往年のエウレカセブンを彷彿とさせるワクワク感がありました。 また序盤の沖縄を舞台にした雰囲気も好きでした。 しかし中盤は完全な意味不明に陥ってしまった。 歴史が変化しちゃったり、シークレットを捕まえたりと展開についていけない。登場…

公開日:2018年11月10日(土)

続・終物語

ジャンル
美少女・ヒロイン
制作会社
シャフト

監督:新房昭之
キャスト: 神谷浩史斎藤千和加藤英美里沢城みゆき花澤香菜堀江由衣喜多村英梨井口裕香早見沙織井上麻里奈

高校の卒業式の翌朝。顔を洗おうと洗面台の鏡に向かい合った暦は、そこに映った自分自身に見つめられている感覚に陥る。思わず鏡に手を触れると、そのまま指先が沈み込んでいき……。気がついたとき、暦はあらゆることが反転し...

ゆーさと
薄い内容で好評を期待できないからイベント上映なんでしょうか。個人的には新房xシャフトの作品は劇場となると自意識過剰にメンヘラると感じているのでテレビ向けに作って欲しかったな。まあ期待せずに待ってます。 (ゆーさと)
ゆーさと
次はいつかなと思ってましたが、今回は割と早く見れそうでよかった。これでファイナルシーズンが終わりますね。。で、OP曲は誰なん? (ゆーさと)

<物語>シリーズ作品レビュー

化物語以降シャフト作品に携わってこなかった尾石達也が実に7年ぶりに監督として帰ってきた。 勿論その演出力は以前よりもさらに迫力を増したものとなっており、さすがの一言。 それを超豪華な作画陣でおくる画面はまず目が離すことができない。 「絵の動き」でこれほど息をのむシーンがあるのかと思わされるほどであ…

 原作を読んでいると読んでいないとで、本作への印象はかなり変わるのではないかと思う。  化物語のとき、自分は原作未読であり、そこかしこに挿入される黒駒や、やたらと文字が書かれているくせにすぐに消えてしまうフリップボード的演出に困惑した。正直、制作が間にあっていないのでごまかしているのだと思っていた…

年明けから再放送(オリジナルオリジナルマスターバージョン)されているわけですが、やっぱり面白いなです。なんといっても副音声が贅沢!傷物語もいよいよ上映だし、見に行かなくては!

公開日:2018年11月17日(土)

PEACE MAKER 鐵 後篇~友命~

ジャンル
歴史・戦記
制作会社
WHITE FOX

監督:竹内浩志
キャスト: 梶裕貴小林由美子中田譲治斎賀みつき櫻井孝宏うえだゆうじ山口勝平乃村健次松山鷹志岩崎征実土師孝也高橋美佳子立花慎之介、永島由子

慶応四年――幕府軍と薩摩軍の争い“鳥羽伏見の戦い”が始まった。土方は前線で指揮を執り、山崎は隊医として負傷者の救護にあたる。しかし圧倒的に不利な銃撃戦、淀城の薩摩への寝返りと、苦戦する新撰組は次第に追い詰められ...

PEACE MAKER作品レビュー

PEACE MAKER鐵というタイトルですが、内容は前作のPEACE MAKERをアニメ化しています。 このお話は、実在した土方歳三の小姓、市村鉄之助を主人公にしています。実際には鉄之助は函館五稜郭から日野にある土方の実家に手紙を届けた人物として知られていて、入隊も鳥羽・伏見の戦いの頃であったと言われていますが、この…

原作の面白さの良さを引き出せた作品だったと思います。中々今では見返せることがないのですが、機会があればまた楽しみたい作品です。どこかで再放送されたらチャックしたいです。

公開日:2018年11月23日(金)

怪獣娘(黒)

ジャンル
美少女・ヒロイン
制作会社
ゆめ太カンパニー

監督:山本靖貴
キャスト: 新田ひより、八木侑紀高橋未奈美石原夏織小倉唯飯田里穂鈴木愛奈徳井青空加藤英美里五十嵐裕美潘めぐみ諏訪彩花三森すずこ松田利冴沼倉愛美

新たな侵略が始まる――!!「GIRLS」と「BLACK STARS」決して交わることのない光と闇!2つの勢力が激突!!(・・・・したり、しなかったり?)都会というほど騒がしくもなく、郊外というほど長閑でもない街...

怪獣娘作品レビュー

お馴染みのウルトラマンに登場した怪獣に擬人化した女の子たちが活躍するパロディ作品です。 第一期はウルトラセブンに登場したカプセル怪獣アギラ・ウィンダム・ミクラスに擬人化した怪獣娘三人の葛藤と先輩ゲスト怪獣娘たちの触れ合いを描いた作品でした。 二期はその流れを引き継ぎ、更に登場する怪獣娘も多彩とな…

女性声優好きも怪獣(ウルトラマン)好きも両方楽しめるアニメでした。 キャラクターはウルトラシリーズで人気の怪獣を擬人化したもの、さらに担当声優も人気の女性声優ばかり。人気×人気のコラボレーションでした! ウルトラシリーズ好きにはわかる小ネタやオリジナルの効果音を使いクスリとくるシーンの連続 怪獣娘達も…

公開日:2018年11月30日(金)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

ジャンル
ロボット
制作会社
サンライズ

監督:吉沢俊一
キャスト: 榎木淳弥村中知、松浦愛弓、梅原裕一郎藤村歩古川慎、塩田朋子、てらそままさき中井和哉山路和弘星野貴紀佐藤せつじ、駒田航、荒井勇樹、島田岳洋、玉野井直樹、中村文徳、横溝菜帆

U.C.0097――。『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱...

公開日:2018年12月01日(土)

K SEVEN STORIES Episode 6「Circle Vision ~Nameless Song~」

ジャンル
アクション
制作会社
GoHands

監督:鈴木信吾
キャスト: 浪川大輔小野大輔

それは、ささやかな祈りがもたらした光景だった。アドルフ・K・ヴァイスマンは愛する人々と食卓を囲み、八田美咲は仲間達と燃え立つような日々を過ごし、淡島世理は自身に課せられた任務に迷いなく精励し、五條スクナは眩い夢...

アニメ「K」作品レビュー

ちょろっと見ただけでは話が分かりづらいです。また、特に1話は何をする話なのか把握できないままどんどんキャラクターが登場し、美形の男性ばかりなので単なる乙女向け作品なのかな?と思いましたが見ているうちにどんどん惹きこまれました。 あからさまに展開を説明しないからこそ、人と人との精神的な繋がりや思いやり…

結構面白かった、男多目だけど。作画がとても綺麗で見ていて飽きなかった。迫力のある戦闘シーンも良かった。二期あれば見てみたいです。一期も機会があればみたいと思う。

綺麗なイケメンたちが綺麗な作画の中で戦う。 それだけで見る人は大勢いると思いますが、何から何までイケメンすぎて男である自分としてはちょっと引く。 泥臭さが欲しかったけど、ターゲットはそれを好む女性だと思うので、僕が贅沢なのかもしれません。 もちろん全話通して見れるほど完成された世界観でした。 制作…

公開日:2018年12月14日(金)

映画 ドラゴンボール超 ブロリー

ジャンル
アクション
制作会社
東映アニメーション

監督:長峯達也
キャスト: 野沢雅子堀川りょう中尾隆聖島田敏久川綾古川登志夫草尾毅山寺宏一森田成一、宝亀克寿

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見た...

公開日:2018年12月14日(金)

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

ジャンル
ファミリー・キッズ
制作会社
-

1960年代の東京・さくら元町。貧しくも幸せに暮らしていた少年・シンはたった一人の家族である母親を亡くし、不幸のどん底に。そんなシンを救った少年・イツキ。彼もまた、姉を亡くしていた。ふたりの少年は、妖怪が見える...

公開日:2019年01月04日(金)

劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け

ジャンル
ファンタジー
制作会社
キネマシトラス

監督:小島正幸、副監督:垪和等
キャスト: 富田美憂伊瀬茉莉也井澤詩織大原さやか豊崎愛生田村睦心沼倉愛美、塙愛美、村田太志坂本真綾

メイドインアビス作品レビュー

今季はとくに丁寧に作られた作品が少なく思いましたが、その中でこの作品は話は地味ながら全話通してスタッフのこれが作りたいという、迷いのない熱気を感じる作品でした。 作画が丁寧でしたし、脚本も毎回グッとくるセリフや飽きることのない展開が続き、音楽も印象的で最近の作品の中では使い方が控えめなのも良かっ…

当初は視聴リストには入れていたものの、そこまで期待していた作品ではありませんでした。というのも画風から、いわゆる萌え系作品なのかと思っていたから。 ですが、第1話の録画に失敗したので、導入部分をみようと原作本を読んだら見事にハマりましたw 萌え系ではなく、冒険活劇として完成度が高い作品でした。 全…

まだ4話までしか見てませんが、ここまでの段階で、今期最高のアニメとなっています(個人的に)。 まず世界観がいい。アビスという謎の縦穴。その縁に住む人間。どこか「天空の城ラピュタ」や「未来少年コナン」を思い出させる、産業革命時代的な設定は、冒険に最適です。しかも、正真正銘の少年少女が旅をするジュブナ…

公開日:2019年01月04日(金)

ラブライブ!作品レビュー

ラブライブが好きでずっと楽しみにしていました。フィナーレとしてはとても感動的でした。ただ、映画けいおん!の時と話の展開がとても似ていたなぁと感じました。

1期はミューズに憧れる女の子達の物語でしたが、2期はアクア自身に焦点が当てられた物語になっていました。 個々のキャラクターの話は可愛いかったですし、楽しく見れました。 相変わらず作画はきれいで、ライブシーンもよかったと思います。 ただ、物語の本筋は残念な点も多かったです。 シリアスな展開になると粗…

作画が可愛いので女子でも入りやすいアニメです。話も、わかりやすく男ウケをあまりかんじさせないところがいいです。

公開日:2019年01月12日(土)

Fate作品レビュー

私は原作小説を読んでおりませんでしたがFateシリーズの一作であり、アクションディレクターに榎戸駿さんと坂詰嵩仁さんが参加されているとのことで作画面において事前から大変注目しておりました。 ストーリーに関しては決して面白くないわけではありませんが面白いと感じるものでもありませんでした。 登場人物が他…

聖杯というドラゴンボールの様などんな願いでも叶える物を巡って戦う、人間とそれに付き従う英霊との戦いを描いた作品。 中々熱いファンタジーアクションアニメ。勝者は独りのみとあってかなりシビアな内容で戦闘、駆け引き、共闘、などなど心理描写もしっかりされていた。 一応主人公はセイバー陣営だと思うが、ぶっち…

原作未プレイですが、fate zeroは視聴済み。両方視聴しているに越したことはないと思うが、未視聴でも十分に楽しめる。劇場版はつめこみすぎていて原作未プレイだったら内容がわかりにくかったけど、分割2クールで分かりやすいし、作画もfate zeroに負けず劣らず。ただ、作画で鼻の感じがfate zeroの時とは変えてあるなと…

公開日:2019年01月18日(金)

劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏

ジャンル
ファンタジー
制作会社
キネマシトラス

監督:小島正幸、副監督:垪和等
キャスト: 富田美憂伊瀬茉莉也井澤詩織大原さやか豊崎愛生田村睦心沼倉愛美、塙愛美、村田太志坂本真綾

メイドインアビス作品レビュー

まだ4話までしか見てませんが、ここまでの段階で、今期最高のアニメとなっています(個人的に)。 まず世界観がいい。アビスという謎の縦穴。その縁に住む人間。どこか「天空の城ラピュタ」や「未来少年コナン」を思い出させる、産業革命時代的な設定は、冒険に最適です。しかも、正真正銘の少年少女が旅をするジュブナ…

今季はとくに丁寧に作られた作品が少なく思いましたが、その中でこの作品は話は地味ながら全話通してスタッフのこれが作りたいという、迷いのない熱気を感じる作品でした。 作画が丁寧でしたし、脚本も毎回グッとくるセリフや飽きることのない展開が続き、音楽も印象的で最近の作品の中では使い方が控えめなのも良かっ…

とても面白かった。近年少なくなった冒険活劇ものアニメ。毎回ワクワクしながら観ました。まだまだ解明されてない謎、回収されてない伏線がいっぱい。早く続きが観たいーーー!何気に背景も綺麗だったし、音楽も良かった。

公開日:2019年01月25日(金)

あした世界が終わるとしても

ジャンル
ドラマ
制作会社
クラフター

監督:櫻木優平
キャスト: 梶裕貴内田真礼中島ヨシキ千本木彩花悠木碧水瀬いのり

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真。彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉。高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる――。

公開日:2019年01月25日(金)

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

ジャンル
SF
制作会社
プロダクションI.G

監督:塩谷直義
キャスト: 野島健児佐倉綾音

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリー...

サイコパス作品レビュー

劇場版の製作が先行して、それまでの話題作りに後から2期製作が決まったと聞く。最初から1クールしか放送枠が確保できなかったため、ストーリーをこなすだけで尺が尽きてしまった感じである。  とにかく画面にはシビュラシステムの欠陥部分しか出てこない為、世界観の説得力が涌いて来ない。常守朱が憎悪しつつも今は…

2クールにわたってノイタミナで放映された本作品。プロダクションIG制作ということで期待していましたが、設定が近未来の警察ということで、下手すると、攻殻機動隊の二番煎じみたいになっちゃうんじゃないかと、若干の不安もありました。確かに、いろいろな設定など、攻殻を彷彿させる部分もありましたが、あそこまで遠い…

前回の時も録画して見ていたのですが、あまり気持ちのいい内容ではないので消してしまい。しかし、作品としては面白い面もあり。 新編集が放映されると今度こそ録画して保存したかったのですが、都合により4話カット・・・仕方がないでしょうけど・・・話的にグロテスクですし・・・ でも、ストーリー的にはとても重要…

公開日:2019年02月08日(金)

劇場版シティーハンター(仮題)

ジャンル
アクション
制作会社
サンライズ

総監督:こだま兼嗣
キャスト: 神谷明伊倉一恵、一龍斎春水、玄田哲章小山茉美

シティーハンター作品レビュー

個人的に一番好きな作品の一つです。スペシャル版らしい見ごたえのある作品でした。そして、この作品の曲でSEX MACHINEGUNSが使われており、とても世界感が好きな曲の一つです。

キャラクターの面白さもそのまま、3期の全話個人的に面白いけど、オススメとしては「危ない探偵ごっこ! お嬢さんにパイソンを(前後)」が、シティーハンターの面白さが詰め込まれていてオススメな回です。

冴羽獠のふざけているときの様子と、真剣なときの様子のギャップに 子供心にカッコよさを感じていました。 小学生にはやや刺激のあるアダルトな雰囲気などもあり、ちょっと 大人の作品を見ているという気分でした。 海坊主や香など、他の登場人物もとても魅力的です。

公開日:2019年02月09日(土)

コードギアス復活のルルーシュ

ジャンル
ロボット
制作会社
サンライズ

監督:谷口悟朗
キャスト: ゆかな櫻井孝宏名塚佳織村瀬歩島﨑信長高木渉

コードギアス作品レビュー

最初はあまり期待して見た訳ではなかったのですが、すぐにその魅力にやられてしまいました(汗) 主人公のルルーシュのキャラクターは、個性的で強い意志を持っており、その魅力にハマってしまいました。 相当頭が切れ、強い意志などを持って自分の目的のために進む一方で、年頃の少年らしい脆さ、弱さを見せる所があ…

ルルーシュがナナリーを楽しませるために、ギアスを無駄遣いするという物語でした。愉快な話で癒されました。

ナナリーとコスプレした女の子達をかわいいなーと楽しむアニメでした。 内容はギャグ中心なんですが、期待して見ただけに紙芝居な会話劇がショックでした。

公開日:2019年02月15日(金)

ダンまち作品レビュー

アイズを主人公としたダンまちのスピンオフ作品。 本編ありきのスピンオフといった感じで、本編の主人公ベルはほとんど出てきません。 本編のストーリーを補完しつつ、別のストーリーが展開されていて面白いと思いました。 アイズの意外な一面が見れたり、女の子同士の絡みが多いのも良いと思います。 ダンまち本編を…

見ても記憶に残ったのは紐ぐらい。結局、何が言いたかったのだろう。ただ注目を集めただけのアニメでした。

この作品はダークホースでした。 どうせラノベだからと何も期待しなかったのですが、王道展開の  ベタな設定でシンプルなストーリーながらも面白かった。 多分に演出が上手いのだと思います。 若干、説明が足りなくて意味不明の部分がありますが、  勢いで押し切ったのも悪くは無いですね。 まあバトルに小賢しい…

公開日:2019年02月15日(金)

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

ジャンル
SF
制作会社
プロダクションI.G

監督:塩谷直義
キャスト: 東地宏樹、有本欽隆

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリー...

サイコパス作品レビュー

近未来SFアニメであり、主人公の常守朱が公安局刑事課一係に配属されるところから物語は始まる。 近未来SFであり、警察ものであり、群像劇であるこの作品。 設定もしっかりしており、シビュラシステムや犯罪係数など物語の根幹をなす設定が面白い。 主人公の常守朱の成長物語でもあり、悪戦苦闘しながらも成長していく…

うーん それぞれのキャラクターにも、ストーリーもあまり興味が引かれなかった。 主人公にも共感は持てず、私の好みには合わなかった。

以前やっていたオリジナル版も毎週欠かさず見ていました。新編集版は5話まで視聴済。 刑事モノでそれなりにグロテスクなシーンも多いのですが、評価基準に上っている項目はどれも高水準で隙が無いと感じます。 「新編集版」というのは今のところ、30分 x 2話分を1時間番組に編集し直すにあたって、後ろ1話分のOP部…

公開日:2019年02月16日(土)

劇場版 王室教師ハイネ

ジャンル
コメディ
制作会社
-

監督:菊池カツヤ
キャスト: 植田圭輔安里勇哉安達勇人廣瀬大介蒼井翔太

ランツライヒ王国の4人の王子たちは、次期国王を目指し、王室教師ハイネ・ヴィトゲンシュタインの指導のもと、様々な困難を乗り越え、時に迷いながらも、少しずつ成長していた。そんな彼らの前に現れたのは、ロマーノ王国から...

公開日:2019年03月01日(金)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」

ジャンル
SF
制作会社
ジーベック

監督:羽原信義、副監督:小林誠
キャスト: 小野大輔桑島法子鈴村健一大塚芳忠赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、麦人千葉繁森谷里美チョー細谷佳正佐藤利奈田中理恵甲斐田裕子東地宏樹、雨谷和砂、楠見尚己、高垣彩陽江原正士菅生隆之、小島敏彦、玄田哲章山寺宏一神谷浩史手塚秀彰柴田秀勝内山昂輝神田沙也加

公開日:2019年03月08日(金)

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」

ジャンル
SF
制作会社
プロダクションI.G

監督:塩谷直義
キャスト: 関智一

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリー...

サイコパス作品レビュー

ものすごいパワーを持っていた1期からの続きなので、多少評価は辛めかもしれないが、それでもやはり非常によくできた作品だったと思う。 主人公の朱ちゃんは、コウガミさんがいなくなってから二課のリーダーになっていて、以前みたいな新人っぽい感じはまったくなくなった。彼女自身が成長したという感じがする。ただ、…

近未来SFアニメであり、主人公の常守朱が公安局刑事課一係に配属されるところから物語は始まる。 近未来SFであり、警察ものであり、群像劇であるこの作品。 設定もしっかりしており、シビュラシステムや犯罪係数など物語の根幹をなす設定が面白い。 主人公の常守朱の成長物語でもあり、悪戦苦闘しながらも成長していく…

遅ればせながら、ようやく見れたのでレビュー。 ・シビュラの恩恵を受ける一般市民。 ・格闘術の鍛錬を積む朱。  第2期で描くべきであった2つの描写が2時間の枠内できちんと描かれており、更に新舞台のシャンバラフロートを初め世界観にきちんと気を配っていた事が、物語の説得力に差を付けている。  霜月監視官…

公開日:2019年03月15日(金)

おそ松作品レビュー

おもしろい話とつまらない話の差が激しい それぞれ六つ子のキャラクターが立っていて登場人物を愛せる作品だと思う

なんと言ってもカラ松役の中村さん。初めは銀魂の中の金魂編の坂田金時として中村さんを知りました。低音なイケボでカッコイイです。私の大好きな銀魂が長いシリアスパートに入りギャグアニメに飢えていたときにおそ松さんを知り、はまりました。そしておそ松さんのイヤミ役が銀魂の沖田役の鈴村さんと知った時は驚きでし…

“大人になった六つ子”という、原作にもあった小ネタを広げてここまで膨らませた着目点に脱帽。六つ子のそれぞれのキャラクターの立ち方も良い。 キャラデザ的に作画クオリティを語るような作風ではないが、青い主線+パステルカラーの色遣いの画面もイマドキっぽくて◎。 脚本は好き嫌いが分かれそうなタッチだが、ギャグ…

公開日:2019年04月19日(金)

ユーフォニアム作品レビュー

京アニの本気です。 どうしてこんなに人物を魅力的にかつリアルすぎず、一切崩すことなく描くことができるんでしょうか… 人やモノの動きをよく観察しており、アニメの絵ながら現実感をうまく出しています。 けいおんがあれだけ人気が出て、それに甘えた音楽モノか…と初めは思いましたが全てでけいおんを遥かに超えてき…

すごく作画が綺麗です。細かい表情の作画も所々あって好きです。ストーリーは吹奏楽を経験したことがなくても楽しめます。キャラクターも個性がそれぞれあって見ていて面白い。OPが始まるととってもワクワクした気持ちになります。2期あったらいいなと思いました。

久々の京アニの青春モノでした。特に良かったのは、主人公役の黒沢ともよさんの演技です。主人公の葛藤などいろんな感情がひしひしと伝わってきました。

公開日:2019年6月

ガルパン作品レビュー

最終章1話は物語展開的に戦車戦が少なくならざるを得ない、と言う課題に対して戦車戦描写で培った映像技術をキャラの芝居に投入することでクリアする、やっぱりガルパンは真っ向勝負のエンターテイメントとして群を抜いていると思い知らされる開幕だった。  新たな大会への動機付け、新戦力追加、初登場の敵の仕掛けた罠…

やっと観られました。そして観てよかった-!と心から思います。絶対に劇場で観なきゃダメな作品です!! お話は、TVシリーズのその後を描いてますので、TVシリーズの総集編とかでは全くないです。それどころか、TVシリーズを観ていたファンにとっては、夢の競演が観られます。何かは言いませんが、それだけでも心が震…

ガールズ&パンツァー 劇場版はできれば劇場に足を運んで観てほしい作品です。まず、劇場でしか味わえないサウンドは言葉にあらわしきれないほどの完成度になっています。作画は戦車がとても勇ましく描かれておりたくさんのミリタリーファンを魅了する作品となっており、ミリタリーファン以外の方も楽しめる演出並びにスト…

公開日:2019年未定

きみと、波にのれたら

ジャンル
恋愛・ラブストーリー
制作会社
-

監督:湯浅政明

大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会う。一緒にサーフィン...

公開日:2019年未定

プリズム作品レビュー

例に漏れず「なんかスゴイ!」と噂だけ聞いていたのですが、ふと思い立って見に行ってみると本当になんか凄かったです(笑)「お尻から蜂蜜」「ハリウッド行きの電車に乗って星座になる」などの断片的な情報が、実際に見てみるとクリアになって色々な点と点が線になるのが非常に快感でした。プリティーリズムRL本編を見た…

公開日:2019年未定

うたプリ作品レビュー

始まってすぐに男性キャラ達による ジャニーズもびっくりな踊りと詩によるライブシーンが始まる、 かなりリアルな女性の歓声と共に流れる曲は 唐突につきつけられた展開で思わず 「引き込まれる」世界観を初っ端から見せつけられる この作品は非常に愉快な作品だ。 芸能学校を舞台とし、ヒロインは作曲家志望で入…

乙女ゲームが原作ですが、ふつうに楽しめましたね、歌手やアイドルをめざす若者たちの青春物語として楽しめますし、作画がきれいで唄の部分も違和感なく聞けることがよかったですね。男性もかっこよくてはまるといろいろ集めてしまい、いろいろな楽しみ方ができる作品です。

上松信者にはありかもしれないが 客観的評価を下せる僕からすると 今期はいただけない。 登場人物が多過ぎて(増やしすぎて) 収集がつかない状態に陥っていると思う。 主題歌にしてもそう。 前期は格好良かったのに 今期はネタか?といった仕上がり。 あの歌でバトル突入とか無茶というか 無謀としか言いよ…

公開日:2019年未定

甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~

ジャンル
アクション
制作会社
WIT STUDIO

監督:荒木哲郎
キャスト: 畠中祐千本木彩花内田真礼増田俊樹沖佳苗伊瀬茉莉也逢坂良太佐藤健輔

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバ...

カバネリ作品レビュー

戦闘シーンの作画も良くop、ed曲挿入歌も良かった。 ただ面白さや衝撃は1話がピークだった。 これからどうなっていくのか期待しておきたい。

高レベルの映像美、まだ時代に埋もれない美樹本デザインの魅力、派手なアクションで走り切った作品ではあるが、ビジュアル面が高レベルだからこそ、あと一歩の物足りなさも残る。  強者生存則を説く美馬の、親への復讐を成し遂げた先のビジョンが示されなかったこと、結局甲鉄城の向かう先々がカバネに滅ぼされただけで…

進撃の巨人とサクラ大戦を足して2で割ったようなアニメ IG系のアニメ会社なので作画がすごくいい スポンサーにアニプレ、電通、京楽と予算がかなり入ってるのもわかるので気合の入った作品であろう。

公開日:2019年未定

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

ジャンル
ドラマ
制作会社
MAPPA

監督:片渕須直
キャスト: のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔潘めぐみ、岩井七世、牛山茂新谷真弓、澁谷天外

ここではひとりぼっち、と思ってた。広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19(1944)年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫...

公開日:2019年未定

冴えない彼女の育てかた Fine

ジャンル
美少女・ヒロイン
制作会社
-

総監督:亀井幹太、監督:柴田彰久
キャスト: 松岡禎丞安野希世乃大西沙織茅野愛衣矢作紗友里赤﨑千夏柿原徹也

冴えない彼女の育てかた作品レビュー

ただのオタアニメぽぃんだけど、 エロアニメなんだけだと想ったんだけど、 見ていてとても面白い。 キャラクターも可愛いし、ハマっています。 大好きなことに向かっている様が、 素敵だなぁってそういう観点から見てしまって、 ゲームのことはあまりよくわからない私でも、 こうやっていろいろのこと考えて作…

5年遅いです。数あるゲーム作りのストーリでは、一番まともかも。今はスマホにタブレット、時代の流れを感じます。

キャラが面白くてよかったです。 キャラソンもかなりよくできています! みんなにみてほしいさくひんです。

公開日:2019年未定

ゆーさと
どこまで原作を劇場版サイズに上手くまとめるのかに興味があるが、ラストシーンは水瀬いのりさんの声しかないと思ってたので楽しみで仕方ない。期待してます! (ゆーさと)

公開日:2019年未定

LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-

ジャンル
アクション
制作会社
Studio五組

監督:橋本裕之
キャスト: 日高里菜茜屋日海夏大地葉内山夕実長縄まりあ花守ゆみり藤田咲

京都に“逆”転生した勇者たちと魔王の、過酷な闘いが今、始まる・・・!?祖母の駄菓子屋を継ぐため、京都に引っ越してきた美大生・本天沼久美。だが、空き家だったはずの駄菓子屋には、ハラミ・K・舞の三人の少女と犬一匹が...

公開日:2020年未定

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

ジャンル
ロボット
制作会社
スタジオカラー

総監督:庵野秀明

けんけんRX
いまさらみつけた。http://neweva.blog103.fc2.com/blog-entry-2723.html シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| #anime http://akiba-souken.com/anime/4313/ (けんけんRX)
けんけんRX
パッケージ・コンセプトカラーは白だっ!http://blog-imgs-86.fc2.com/n/e/w/neweva/2015_pp_enki_0350.gif シン・エヴァンゲリオン|| #anime http://akiba-souken.com/anime/4313/ (けんけんRX)
けんけんRX
「青春の蹉跌」のテーマを「翼をください」「ヤマシタ」の次にイチオシする 連絡協議準備実行委員・はくぶん町支部 けんけんRX シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| #anime http://akiba-souken.com/anime/4313/ (けんけんRX)

エヴァンゲリオン作品レビュー

・最初見たときは、それまでのアニメと明らかに違っていてショックが大きかったです。黒バックに白の明朝体が要所要所で踊る効果がかっこよかった印象。シンクロ率って意味が当時わからなくて、話を見ていくうちに、なるほどなぁと思っていきました。残酷な天使のテーゼは神曲。

有名なロボットアニメの一つになっています。地球を侵略してくる使徒にエヴァンゲリオンのハパイロットたちはどう立ち向かっていくのでしょうか?そしてシンジはエヴァになる覚悟はできるのでしょうか?また綾波との関係も気になってきます。

個人的には、こちらの旧劇場版は今までの総集編的な扱いを、エヴァンゲリオンらしい独特な世界感で見られる作品だと思います。もう一つの『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』がメインの新たなエンディングのイメージです。

公開日:未定

劇場版 SHIROBAKO

ジャンル
ドラマ
制作会社
ピーエーワークス

監督:水島努

公開日:未定

Fate作品レビュー

実は「Fate」って割と苦手でこれまで観てこなかったのですが、UBWとして新規作品になるってことで、1期から観てます。 1期は正直、あまり物語が動かず、自分の中ではイマイチな印象でしたが(作画はキレイでしたが)、2期は物語が大きく展開するので、観ていて飽きません。割と説明的なシーンも多かったりしますが、そ…

Fate/Zeroは“ほぼパーフェクト”なTVアニメ 娯楽性の高さと、Fate/stay nightの設定や世界観を存分に活かしたストーリーの奥深さは見ていて飽きることが全くなく、特急のように最終話まで見続けることができる。 衛宮切嗣は主人公というよりもメインのキャラクターの一人で、実際はマスターとサーヴァントのほぼ全員が…

最終話を残していますが、とりあえずとても面白いアニメでした。自分はFateという作品に無知だったので、アーチャーの正体を視聴者に上手に知らしめる演出も楽しめました。わかってくるとEDの歌の歌詞で泣けてきます。 とにかくアーチャーには最後の最後まで良い意味で裏切られましたね。ヒロインである凛も最後まで活…

公開日:未定

Fate作品レビュー

戦闘シーンが多めです。戦闘も楽しめて、各キャラの個性も楽しめる学園と自宅も楽しいです。前にやっていたFateを見ていなかったのですが、この作品からでも楽しめました。今二期もやっているので、そちらも楽しみです。

原作が人気ゲームで、1度アニメ化もしているので、 多くを語る必要はない感じがしますが、面白いですね。 特に今回のUBW版は絵や美術が大変美しく、 アニメのストーリイ以外にも楽しめる点があり、 物語にも入りやすかったです。 作品としては、サーヴァントとマスターの関係と、 サーヴァント同士、マスター同士…

Fateと言えば重圧なストーリーと豊富な設定が魅力の作品ですが、このアニメ作品に限って言うとなんと言っても作画です。 流れ的に言う前作の「Fate/Zero」ですら当時の基準を遥かに超えていた作画ですが、数年経っているとは言えさらに進化しています。 戦闘シーンはハリウッド映画のように細かくダイナミックに動き、会…

公開日:未定

セーラームーン作品レビュー

90年代の国民的アニメ。歌以外は完璧。(前回も歌でもめた。)先のヤマトよりも期待している。本来ならスポンサーがついて、夕方に放送すべき作品である。あえてそうしないでウェブ配信とした。(小学生には見れないと思う。)  製作会社はスポンサーとの関係がなくなり、オモチャを気にせずに自由に作れる。元々1話作る…

また今回も新しいセーラームーンのかっこいい姿をみることができますよ。 変身シーンはやっぱりいつ見ても私は大好きです。新たな敵が待ち受けている中にどんなふうにセーラームーンが立ち向かっていくのでしょうか。とても楽しみになっていますよ。

後に少女革命ウテナで独特の世界を築く幾原監督の、初劇場作品。  既にTVにおいては、女児向け作品としては大ヒット作として少女戦士物の元祖となった「セーラームーン」ではあったが、よもやここまでの傑作が生み出されるとは予測できず、軽い気分で話のネタに覗いてみたらガチ泣きせざるを得なかった。  TVシリー…

本日放送のアニメ