アンパンマンが生まれた日

アニメ映画
開始時期:
2013年冬
上映開始日:
2012年12月1日
制作会社:
トムス・エンタテインメント
ジャンル:
キッズ
声優:
戸田恵子
スタッフ:
監督:川又浩、脚本:米村正二、制作協力:アンサー・スタジオ

ジャムおじさんとバタコは、待っていてくれる人のために、雨の日も風の日でも焼き立てのパンを配りに街へ行く。ある激しい嵐の日、小麦粉も底をついていたけれど、外出することができない。もどかしい思いを抱きながら、ジャムおじさんは明日のために、たったひとつでも喜んでくれる人の顔を思い浮かべてパン生地を練り、バタコと一緒にかまどに入れた。 「どこかにお腹をすかしている人がいたら、駆けつけてパンをあげるような、優しい心を持ったアンパンになるといいね」 どんなパンが焼きあがるか想像していたその時、奇跡が起きた。 流星群が輝きを増して宇宙を飛び、地球へ飛来し、パン工場の煙突を通過して、かまどのアンパンに降り注いだ。かまどから飛びだしたのは、赤ん坊のアンパンマンだった。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:やなせたかし 制作国 日本