宇宙戦艦ヤマト

テレビアニメ
開始時期:
1974年秋
放送日:
1974年10月6日~1975年3月30日
制作会社:
オフィスアカデミー
ジャンル:
SF
声優:
富山敬、納谷悟朗、仲村秀生、一龍斎春水、青野武、伊武雅刀、小林修、平井道子
スタッフ:
監督:松本零士/山本暎一/舛田利雄/豊田有恒、企画:西崎義展/山本暎一、総設定・設定デザイン:松本零士、音楽:宮川泰、デザイン協力:スタジオぬえ、背景監督:槻間八郎、撮影監督:原屋楯男、音響監督:田代敦巳

2199年、地球は謎の異星人・ガミラス帝国による攻撃を受け、滅亡の危機に瀕していた。ガミラスの遊星爆弾により大地は放射能に汚染され、地下へと逃げ延びた人類は、緩やかな滅亡を待つばかりであった。そんな中、14万8千光年の彼方にあるイスカンダル星より、放射能除去装置・コスモクリーナーの情報がもたらされる。同じくイスカンダルから伝えられた未知の駆動機関、波動エンジンを搭載した人類最後の切り札・宇宙戦艦ヤマトは、コスモクリーナーを受け取るため、遙かイスカンダルへと旅立つ。1年後に訪れる人類滅亡の日までに、ヤマトは地球へと帰り着けるのか……。

満足度4.63
ストーリー
4.08
オリジナリティ
4.58
作画
4.50
演出
4.58
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.50
4.58

ヒトコト (2)

  • う○こするぞう

    真田の生い立ち、古代との関係が見事に描かれた回。私はこの回で真田さんのファンになりました。 #18

    う○こするぞう 2014-08-03 09:13:59
  • いんげん

    70年代アニメの名作中の名作です。社会現象にもなりました。子供の頃は宇宙戦艦ヤマトを見て、将来は宇宙旅行も普通に行けるのかなと夢を膨らませましたものです。敵の大艦隊に一隻のヤマトがボコボコにされながらも必ず勝つという不思議な方程式がありました。

    いんげん 2014-08-03 02:40:36

評価レビュー(8)

  • dant

    5.0ワープ

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    dant 2014-08-09 15:39:12 コメント(0) いいね(0)
  • さえこさん

    4.5アニメ界に革命を起こしたアニメでした。

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    さえこさん 2014-08-09 12:32:56 コメント(0) いいね(0)
  • arthursoccer

    5.0歌がかっこいい

    なんていったって主題歌がカッコよかったです。吹奏楽部でも好んで演奏されていましたね。それから、宇宙戦艦の絵が細かくて、男子に人気でした。メカ好きの男子で、上手に、細かく、そしてカッコよく戦艦を描くのが流行しました。

    arthursoccer 2014-08-09 07:01:44 コメント(0) いいね(0)
  • ばるふん

    4.5壮大

    壮大なストーリーですね。子供の時見ても大人になってみても面白かったですよ。キャラクターの個性はんぱないですね。デスラーさんなんて秀逸すぎますよね。あの顔色で恐怖を感じます。毎回最後にナレーションで地球滅亡までの日にち言う...>>続きを見る

    ばるふん 2014-08-08 20:37:29 コメント(0) いいね(0)
  • neko

    4.0面白いアニメでした

    宇宙を舞台にとても面白いアニメでした。主人公が好きで、いいなあと思ってみていました。敵キャラクターも個性的でよかったです。館長も格好がよくて、最期のシーンはよく覚えています。音楽もよかったです。面白いアニメでした。

    neko 2014-08-05 10:34:02 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:松本零士、原案:西崎義展 制作国 日本
主題歌 【OP】ささきいさお・ミュージカルアカデミー「宇宙戦艦ヤマト」
【ED】ささきいさお「真赤なスカーフ」