コクリコ坂から

アニメ映画
開始時期:
2011年
上映開始日:
2011年7月16日
制作会社:
スタジオジブリ
ジャンル:
学園
声優:
長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子、風吹ジュン、内藤剛志、風間俊介、大森南朋、香川照之
スタッフ:
監督:宮崎吾朗、脚本:宮崎駿/丹羽圭子、プロデューサー:鈴木敏夫、音楽:武部聡志

1963年、横浜。港の見える丘にあるコクリコ荘。その下宿屋を切り盛りする16才の少女・海。彼女は、毎朝、海に向かって、信号旗をあげる。旗の意味は「安全な航行を祈る」。タグボートで通学していた17才の少年・俊は、海の上からその旗をいつも見ていた。翌年に東京オリンピックを控え、人々は古いものはすべて壊し、新しいものだけが素晴らしいと信じていた。そんな時代に、横浜のとある高校で、小さな紛争が起きていた。古いけれど、歴史と思い出のつまった文化部部室の建物、通称カルチェラタン。それを取り壊すべきか、保存すべきか。そんな事件の中で、海と俊は出会う。俊はその建物を守ろうと学生たちに訴える。海はその建物の良さを知ってもらおうと大掃除を提案する。徐々に惹かれ合うふたりに、ある試練が襲いかかる。「嫌いになったのなら、はっきりそう言って」「俺たちは兄妹ってことだ」「どうすればいいの?」自分たちは兄妹かもしれない。それでも、ふたりは現実から逃げずにまっすぐに進む。そして、戦争と戦後の混乱期の中で、親たちがどう出会い、愛し、生きたかを知っていく。そんな中で、ふたりが見出した未来とは——。

満足度2.75
ストーリー
2.00
オリジナリティ
2.50
作画
5.00
演出
5.00
キャラクター
2.50
声優
2.00
音楽
4.00
4.50

ヒトコト (17)

評価レビュー(2)

関連ニュース

宮崎吾朗「山賊の娘ローニャ」は”武者修行”。 ポスト宮崎駿は否定

宮崎吾朗「山賊の娘ローニャ」は”武者修行”。 ポスト宮崎駿は否定 2014-09-03

9月2日(火)、NHK放送センターにて新作TVアニメ『山賊の娘ローニャ』の完成披露試写会が行われた。記者会見には宮崎吾朗監督をはじめ、川上量生プロデューサー、ローニャ役の白石晴香さん、ビルク役の宇... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:高橋千鶴/佐山哲郎(角川書店刊) 制作国 日本
主題歌 【ED】手嶌葵「さよならの夏~コクリコの坂から~」
挿入歌 坂本九「上を向いて歩こう」
公式サイト http://kokurikozaka.jp/