劇場版 キノの旅 何かをするために-life goes on-

アニメ映画
開始時期:
2005年
上映開始日:
2005年2月19日
制作会社:
A・C・G・T
ジャンル:
ファンタジー
声優:
前田愛、相ヶ瀬龍史
スタッフ:
監督:渡辺高志、脚本:むらいさだゆき、キャラクターデザイン:須賀重行、作画監督:須賀重行/福世孝明/松本文男、美術監督:武藤正敏、色彩設計:西表美智代、撮影監督:大庭直之、音響監督:鶴岡陽太、音楽:酒井良、絵コンテ:渡辺高志、演出:工藤進

キノは生まれた国を飛び出して、師匠とエルメスと一緒に森の中の小屋に住んでいた。家事の手伝いをしながら、師匠にパースエイダーの訓練を受け、エルメスの運転の練習などをしながら、キノは平和に暮らしていた。そんなある日、川に水を汲みに行ったキノは、生まれた国で出会った青年(自分をかばって命を落とした青年)と同じコートを着た旅人を見かけ、話を聞く。そして、キノはある決心をする。――切なくも哀しい、そして衝撃的な話。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:時雨沢恵一、キャラクター原案:黒星紅白 制作国 日本
公式サイト http://archive.asciimw.jp/mediamix/kino/