りーるさんの評価レビュー

»一覧へ

頑張りはみられるが…

観賞手段:ビデオ/DVD
藤子先生が亡くなられてから、旧作ドラえもんの後期から新生ドラえもんでは、
ドラえもんグループ以外のキャラクターに魅力がありません。

今作も例に漏れず、魅力がありません。
むしろ、ドラえもんグループと別次元にいるかのような、妙なちぐはぐさを生み出しています。

今作では、お父さんの子供時代という重要なキャラクターを登場させたにもかかわらず、
のび太と同年代にしてしまったため(話の展開上仕方のないことなのですが)、親子愛としての描写が希薄になってしまい、
友達との友情・共闘へと流れてしまっています。

今作はまるっきり悪い作品というわけではなく、もう一歩足りない、
ともすると傑作になりそこねた作品ではないかと思います。
りーる
りーる
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 2.0
いいね(0) 2014-08-09 07:59:58

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ