母をたずねて三千里

テレビアニメ

1976年に放送された、「世界名作劇場」の第2作。出稼ぎに行ったまま帰ってこない母親に会うために旅に出た少年・マルコが、たくさんの人々との出会いと別れを繰り返して成長していく姿を描く。後に「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」を手がける高畑勲さんが演出を担当した。

開始時期:
1976年冬
放送日:
1976年1月4日~1976年12月26日
制作会社:
日本アニメーション
ジャンル:
ファミリー・キッズ
声優:
松尾佳子、二階堂有希子、川久保潔、永井一郎、信澤三惠子
スタッフ:
脚本:深沢一夫、音楽:坂田晃一、場面設定:宮崎駿、キャラクターデザイン:小田部羊一、絵コンテ:奥田誠治/富野喜幸/高畑勲/黒田昌郎、作画監督:小田部羊一、作画監督補佐:奥山玲子、美術監督:椋尾篁、撮影監督:黒木敬七、録音監督:浦上靖夫、演出助手:横田和善/馬場健一/蔭山康生、プロデューサー:中島順三/松土隆二、演出:高畑勲

アルゼンチンへ出かせぎに行ったまま、連絡のとだえたお母さんをたずねようと、少年マルコはたったひとりでイタリアのジェノバを 旅立ちます。ところが、やっとの思いでたどりついた先にお母さんの姿はありませんでした。 ペッピーノ一座や旅先で出会う人々のあたたかい応援を受け、そしてたがいに助け合いながら、わずかな手がかりをたよりにお母さん を探しつづけるマルコ……。はたして、マルコはお母さんに会うことができるのでしょうか――?

満足度3.75
ストーリー
4.67
オリジナリティ
4.67
作画
4.50
演出
4.50
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.50
4.50

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (1)

  • 忍者犬

    母をたずねて三千里の万歩計使ってたけど、あれどこいったろ・・・マルコごめんね、お母さんに会わせられなくてorz

    忍者犬 2011-12-22 10:30:24

評価レビュー(4)

関連ニュース

「火垂(ほた)るの墓」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、4月5日に死去

「火垂(ほた)るの墓」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、4月5日に死去 2018-04-06

「火垂(ほた)るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」など数多くの名作アニメを世に送り出した監督・高畑勲さんが2018年4月5日(木)、東京都内の病院で亡くなっていた... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本
主題歌 【OP】大杉久美子「草原のマルコ」
【ED】大杉久美子「かあさんおはよう」
最近チェックされたアニメ