宇宙戦艦ヤマト2199

»作品トップ

評価レビュー(26)

ストーリー
3.73
作画
4.11
キャラクター
3.61
音楽
3.95
オリジナリティ
3.38
演出
3.43
声優
3.86
3.70
満足度 3.67
表示件数:
並び順 :
投稿順  | 
評価順
評価レビューを投稿/編集
オリジナルには存在した、序盤の沖田艦長の『明日のために今日の屈辱に耐えるんだ、それが男だ!』のセリフと、それに反論する古代守の『戦って戦って戦い抜いて、ひとつでも多くの敵をやっつけて死ぬべきじゃあないんですか!!』のセリフがありません。宇宙戦艦ヤマト屈指の名シーンが削除されているのには驚きあきれました。こんなタマを抜かれたようなヤマトは観たくなかった・・・・。
いいね(1) コメント(0) 2013-10-22 06:29:06
ネタバレこの評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
いいね(0) コメント(0) 2013-10-05 00:23:47
子供の頃は「ヤマト」とともにあったというほど、ヤマト好きな僕ですが、今回のリメイクは、最初のうちは期待と不安が半々でした。しかし、始まってみると、出淵監督の見事な解釈とヤマト愛にあふれた作画と演出により、30数年の時を超えて、ヤマトの世界に没頭していきました。前半は100点つけていい出来だったと思います。少し残念だったのは、ドメル戦あたりからの急ぎ感ですね。もともと1年たっぷりやっていたアニメを半年で終わらせようとするのですから無理はあるわけですが、ドメル、デスラーと、ちょっと尺が足りなくてもっ... >>続きを見る
いいね(0) コメント(0) 2013-09-30 23:49:01
カカシの妻

1.0残念・・・

カカシの妻
若い人が始めてこのシリーズから見たらどういう風に思うかわかりませんが、当時リアルタイムで見ていた人間からすると、すごくつまらない。初回は懐かしさもあって見ていましたが、今は倍速にして見るのも耐えられなくなり、とうとう途中で止めて消去してしまいました・・・時代に合わせてキャラクターを増やしたりするのはOKですが、キャラクターの性格は変えないで欲しかった・・・あれじゃあどうしてゆきちゃんと古代君が好きになるのか理解に苦しむ・・・ゆきちゃんはけな気で一途、古代君はもっと男らしくリーダー的であって欲しか... >>続きを見る
いいね(1) コメント(0) 2013-07-18 01:32:15
新しい魅力的なキャラクターも加わり ストーリーもとても楽しいです。戦闘シーンも洗練され時代にマッチした感じになっています。
いいね(0) コメント(0) 2013-07-11 16:40:08
アソパソマソ

4.0見事なリメイク

アソパソマソ
4月7日に上映される第一章「遥かなる旅立ち」の試写を見ました。(TV放映の1話と2話に相当)50分の上映でしたがあっという間。もっと見たかった。オリジナルのヤマトは、再放送でしか見たことがないですが、変な改変もなく良リメイク。特に効果音が懐かしくて、ワクワクしてきます!!違和感を感じたのは、CGで描かれた戦艦の方向転換スピードがあっさり速すぎるのと、島大介の声が軽いぐらい。OPは、オリジナルと同じ、ささきいさおの「宇宙戦艦ヤマト」。オリジナルをリアルタイムで見た世代にはたまらないと思う。満足でし... >>続きを見る
いいね(2) コメント(0) 2012-02-29 17:53:23
評価レビューを投稿/編集
表示件数:
最近チェックされたアニメ