ベルサイユのばら

テレビアニメ
開始時期:
1979年秋
放送日:
1979年10月10日~1980年9月3日
制作会社:
東京ムービー
ジャンル:
ドラマ
声優:
田島令子、志垣太郎、上田みゆき、野沢那智、吉田理保子、三景啓司、市川治、キートン山田、内海賢二、京田尚子、安原義人森功至
スタッフ:
総監督:長浜忠夫(第12話まで)、チーフディレクター:出崎統(19話以降)、作画監督・キャラクターデザイン:荒木伸吾、姫野美智、脚本:篠崎好、山田正弘、杉江慧子、演出・絵コンテ:山内康夫、小田響堂、美術監督:川井憲、窪田忠雄、水谷利春、撮影監督:高橋宏固、宮内征雄、音楽:馬飼野康二

18世紀フランス。王家を守護する軍人の家系に生まれた娘オスカル・フランソワは、父ジャルジェ将軍が男子に恵まれなかったため、男の近衛兵として養育される。 やがてフランスは、皇太子妃としてオーストリアから女帝マリア=テレジアの末娘マリー=アントワネットを迎えた。 オスカルは成長し王妃アントワネットの近衛隊長となり、宮廷内で彼女の失脚を策謀する不穏勢力を退ける。 一方、若くして政略結婚を強制されたアントワネットは、スウェーデンの青年貴族フェルゼンと初めての純粋で激しい恋に落ちる。 別離と再会を繰り返しつつ許されぬ恋心を高め合う二人だが、そのフェルゼンにオスカルもまた淡い想いを抱く。 そしてそんなオスカルの姿に、幼馴染の青年アンドレは、更に辛い胸の痛みを覚えていた・・・・・。

満足度4.14
ストーリー
5.00
オリジナリティ
5.00
作画
4.75
演出
4.92
キャラクター
4.92
声優
5.00
音楽
4.92
4.75

ヒトコト (3)

  • 忍者犬

    新作読みたいけど、マーガレットを買うかどうか迷っているうちに買わないで終わりそうだ。。。

    忍者犬 2013-04-23 10:00:47
  • ノー!

    出崎監督のすごさが、いたるところに溢れている作品です。作り手の絶対数の少なさと、それからくるチープさが、作品性に全く悪影響を与えないこともあるのだと、別な意味での感動ももたらしてくれた、忘れられない作品のひとつです。

    ノー! 2011-12-29 01:24:43
  • フランソワ・ド

    近衛連隊長に昇進してからのオスカルが、より切なく、強く、美しくてたまりません。革命前夜~は涙なしでは見れません。「アンドレが待っているのだよ」(◉◞⊖◟◉`)……。

    フランソワ・ド 2011-10-06 18:37:53

評価レビュー(7)

関連ニュース

パロディ版「ベルサイユのばら」、杉田智和が貴族・フェルゼン役で出演! 貴族コスプレも披露

パロディ版「ベルサイユのばら」、杉田智和が貴族・フェルゼン役で出演! 貴族コスプレも披露 2014-12-24

「チャンネル5.5」より、第4弾作品「ベルサイユのばら」に杉田智和さんが出演していることが発表された。FROGMAN、アニメ化プロジェクト「チャンネル5.5」始動! 誰もが知っている名作マンガを独... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:池田理代子 制作国 日本
主題歌 【OP】鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
【ED】鈴木宏子「愛の光と影」
公式サイト http://www.tms-e.com/search/index.php?pdt_no=312