機動戦士Zガンダム

テレビアニメ
開始時期:
1985年冬
放送日:
1985年3月2日~1986年2月22日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
飛田展男池田秀一、松岡ミユキ、岡本麻弥鈴置洋孝井上和彦島津冴子、藤代佳代子、郷里大輔榊原良子小杉十郎太
スタッフ:
総監督:富野由悠季、企画:サンライズ、キャラクターデザイン:安彦良和、メカデザイン:大河原邦男/藤田一己、デザインワークス:永野護、デザイン協力:伸童舎、設定ベース:永瀬唯、メカニカル作画監督:内田順久、動画チェック:江山梨恵/吉沢亮吉、色彩設定:高島清子、特殊効果:干場豊、美術:東潤一、撮影監督:斉藤秋男、編集:布施由美子、音楽:三枝成彰、音響監督:藤野貞義、音響制作:千田啓子、効果:横山正和、調整:依田章良、録音:ニュージャパンスタジオ、現像:東京現像所、プロデューサー:森山/大西邦明/内田健二

宇宙世紀0087年、シャア・アズナブルはクワトロと名前を変え、反地球連邦組織エゥーゴに参加していた。潜入したコロニー「グリーン・ノア」で、彼はティターンズが開発した黒いガンダムを目撃する。一方、カミーユは憲兵からの尋問中に起きたガンダム墜落の混乱に乗じて脱走する。ガンダムMk-Ⅱ奪取をたくらみ、再度コロニーに潜入するクワトロ。その戦闘のさなか、カミーユはガンダムMk-Ⅱに乗り込み、操縦を見事にこなしてしまう。それを目撃したブライトは、カミーユにアムロの再来を感じるのだった・・・。

満足度4.39
ストーリー
4.29
オリジナリティ
4.44
作画
4.38
演出
4.38
キャラクター
4.44
声優
4.56
音楽
4.25
4.25

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(9)

  • 春過夏来

    3.0Zガンダムは格好良い

    アムロが出るってことですごい期待したのを覚えてますがアムロはもちろん他のファースト世代キャラはどれもこれも微妙でしたね。シャアもおそろしく弱体化されててガッカリ。順当に出世したのはブライトくらいかな。じゃあゼータ世代のキ...>>続きを見る

    春過夏来 2014-11-24 20:32:27 コメント(0) いいね(0)
  • amaou

    4.5見る度に新しい。自分の成長を感じる事ができる作品

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    amaou 2014-11-20 19:14:41 コメント(0) いいね(0)
  • Costume

    5.0けっこうシリアスな作品

    この作品は、ファーストガンダムから7年後の戦闘を描いた作品です。テレビ放送時は、まだ子供だったので、よく理解できてませんでしたが。大人になってから改めて観て、地球連邦軍が増長し、ティターンズという勢力が生まれ、その勢力に...>>続きを見る

    Costume 2014-10-25 13:31:52 コメント(0) いいね(0)
  • あにめい太

    3.0ガンダムシリーズの踏み絵的作品

    放映時はそれほどでもなかったのに、その後ガンプラなどで爆発的に人気となった「機動戦士ガンダム」の続編となる作品。当然ながら当時のガンダムファンは期待して待った。でも、その期待は半分は失望に変わった。それが「Zガンダム」だ...>>続きを見る

    あにめい太 2014-10-23 22:46:52 コメント(0) いいね(0)
  • マートン

    5.0勢力の構図が面白い

    地球連邦がエゥーゴとティターンズに分裂している中、ハマーン率いるアクシズ勢力やティターンズとは一線を画すシロッコが登場したりと勢力が複雑なためストーリーも凝っており、作品のボリュームもすごいです。アムロ以上に強烈な個性を...>>続きを見る

    マートン 2014-08-09 11:43:23 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原案:矢立肇、原作:富野由悠季 制作国 日本
主題歌 【OP】鮎川麻弥「Z・刻を越えて」、森口博子「水の星へ愛をこめて」
【ED】鮎川麻弥「星空のBelieve」
挿入歌 間嶋里美「ハッシャバイ」、森口博子「銀色ドレス」
公式サイト http://www.z-gundam.net/
最近チェックされたアニメ