YOU44さんの評価レビュー

»一覧へ

錫切の絶対空域

観賞手段:テレビ
正統派ではない(マガジン的)、
ひねりの入ったブラック、
逆説を理解するもののみがニヤリと笑う。
面白いに決まってる、ってやつだ。
まったくもってタダモノじゃない。
「五等分の花嫁」の春場ねぎ先生の作品、
さすがです。
こういうの描きたかったのかなあ、インテリジェンス。
(考えてみたら5人のヒロインを描き分けて
1つの作品にするなんて、すごい才能だった)
アメカジ風のポップな絵柄も美しい。
「利害関心はかならずひとつにまとまる、
計画が予想外の不本意な結果につながることはない、
政治は居心地のいい場所である、
といったファンタジーに甘んじていてはいけない」
(『セッ◯スする権利』アミア・スリニヴァサン)
本作と通じる。
王様を裸だと言い、出来レースを笑う。
反骨、批判精神、無頼、これぞアニメの真骨頂。
第4話、大直会(だいなおらい)が究極。
前に据え膳、掛け軸には「勧善懲悪」、
悪代官然とした、腹に一物あるキーパーたち。
(ヒーローをこんなふうに描くとは)
裏金と不祥事で末期症状のいまの自民党を彷彿する。
自民に恨みはないが、権力とはそういうものなのだ。
長く握り続けると腐敗する。
新しいのは従一位たちがタメ口なところ。
最初に口を切ったのはグリーンの付き人・翡翠かのん。
あまりの素っ気なさに、えっ!てなった。
ブルーの藍染小町は頭突に説教だし。
皆キャラが立っていて、もっともっとと
知りたくなる。楽しい。
それにしても錫切の「絶対空域」、素晴らしいな。
第5話がターニングポイント。
登場人物が増えるし、ピンクを見る目が
あっ、と変わる。
深い、というか重層だ。
YOU44
YOU44
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 5.0
いいね(2) 2024-05-19 04:52:21

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!