現実主義勇者の王国再建記(第2部)

テレビアニメ

TVアニメ「現実主義勇者の王国再建記」は、Webで公開され人気を獲得し、オーバーラップ文庫より発行されている同名小説が原作。シリーズ累計発行は100万部(紙&電子)を超え、海外でも翻訳されている。異世界に勇者として召喚された主人公・相馬一也が、持ち前の合理的精神と現代知識で傾きかけていた王国を立て直す物語で、2021年7月に放送を開始した。監督は「スレイヤーズ」シリーズなどを代表作に持つ渡部高志さん、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

開始時期:
2022年冬
放送日:
2022年1月8日~2022年4月2日
制作会社:
J.C.STAFF
ジャンル:
ファンタジー
声優:
小林裕介水瀬いのり長谷川育美上田麗奈興津和幸佳原萌枝水中雅章愛美M・A・O金元寿子石川由依
スタッフ:
監督:渡部高志、脚本:雑破業/大野木寛、キャラクターデザイン:大塚舞、音楽:立山秋航、音響監督:明田川仁、音響効果:小山恭正、音響制作:マジックカプセル、音楽制作:キングレコード、プロデュース:WOWMAX

たったひとりの身内である祖父を亡くした相馬一也は、ある日、突然、異世界に勇者として召喚されてしまう。 召喚された先は、まるで中世ヨーロッパのようなエルフリーデン王国であった。 勇者どころか、ごくふつうの青年のソーマだが、持ち前の合理的精神と現代知識から、 次々と新しい政策を打ち出し、傾きかけていた王国の財政政治体制を立て直していく。 ソーマと共に歩むのは、エルフリーデン王国の王女リーシア、王国一の武を誇るダークエルフのアイーシャ、 怜悧な頭脳を持つハクヤ、大食いのポンチョ、歌姫のジュナ、動物と意思疎通できる少女トモエなど、多才で個性的な仲間たち。 現代知識で窮地の王国を再生する異世界内政 ファンタジー、『現実主義勇者の王国再建記』。いよいよ開幕!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:どぜう丸(オーバーラップ文庫刊)、キャラクター原案:冬ゆき 制作国 日本
主題歌 【OP】水瀬いのり「REAL-EYES」
【ED】愛美「LIGHTS」
公式サイト https://genkoku-anime.com/