ダンス・ダンス・ダンスール

テレビアニメ

「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の漫画「ダンス・ダンス・ダンスール」は、中学生の村尾潤平が日本人初の“ダンスール・ノーブル”を目指し、過酷なバレエの世界に再び身を投じる物語。著者・ジョージ朝倉さん初のアニメ化作品となり、制作はMAPPA、監督は境宗久さん(「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」ほか)が担当する。

開始時期:
2022年春
放送日:
2022年4月8日~2022年6月17日
制作会社:
MAPPA
ジャンル:
スポーツ
声優:
山下大輝内山昂輝本渡楓天﨑滉平西山宏太朗福圓美里井之上潤、山口竜之介
スタッフ:
監督:境宗久、副監督:清水久敏、シリーズ構成:成田良美、キャラクターデザイン:長谷川ひとみ、総作画監督:長谷川ひとみ/小美野雅彦/黒岩裕美、バレエ演出:大谷肇、バレエ作画監督:桑原剛/小笠原篤、美術監督:藤野真里、撮影監督:八木まどか、CGディレクター:鷲田知子、色彩設計:田辺香奈、編集:長坂智樹、音響制作:dugout、音楽:未知瑠、振付:宝満直也

ダンスール・ノーブル――それは王子を踊る資格のあるバレエダンサー。 中学二年の村尾潤平は、幼い頃バレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦めていた。 だがある日、彼の前に転校生の美少女、五代都が現れる。 都にバレエへのあこがれを見抜かれ、誘われた潤平は、都の幼馴染である森流鶯と共に、本格的なバレエダンサーへの道を歩みだす。 「俺がそこで日本人初の『ダンスール・ノーブル』になるわ」 すべてを犠牲にしたものだけが、立つことを許される、美しくも厳しいクラシックバレエの世界。 完全な初心者である潤平の運命は!?

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:ジョージ朝倉 「ダンス・ダンス・ダンスール」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載) 制作国 日本
主題歌 【OP】YUKI「鳴り響く限り」
【ED】ヒトリエ「風、花」
挿入歌 THE ROOSTERS「ロージー」、森真鶴(CV.堀江由衣)「もっと♡グミグミチョコリシャス」
公式サイト https://danseur-anime.com/