YOU44さんの評価レビュー

»一覧へ

繊細で細い描線

観賞手段:テレビ
繊細な細い線画が印象的だ。
登場人物はみな痩せていて胸は低い

女子校を舞台に不穏な空気。
『まどマギ』が頭に浮かぶ。
『まどマギ』は魔女のサイケな色使いが
際立ていた。
今作も[ディープレンジ」っていうのかな
淡い色調が突然極彩色になる場面があって
目を奪われる。
陽桜莉がまどか、瑠夏がほむらって感じか。
「思いはその人だけのもの」
「自分の思いがあるから前に進める」
という瑠夏は正論だが
仁菜の「過去に縛られ、余計な思いに苦しめられ、
クソみたいな人生を生きるなんて最低だろ」
も禅的で、また違った意味で正解だ。
結局同じことを内包しているように思う。
「この世で信じられるのは、そう…痛みだけ」
駒川詩の嫌らしい感じがすごくいい
YOU44
YOU44
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 4.0
いいね(0) 2021-04-30 04:43:20

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!