処刑少女の生きる道(バージンロード)

テレビアニメ

第11回GA文庫大賞にて「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」以来、7年ぶりに大賞を受賞した話題作(著:佐藤真登)。世界に大災害をもたらした“迷い人”と、彼らを殺す“処刑人”──相反する立場にいる二人の少女を描く冒険譚だ。監督は川崎芳樹さん、シリーズ構成はヤスカワショウゴさん、キャラクター原案はニリツさん、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

開始時期:
2022年春
放送日:
2022年4月1日~2022年6月17日
制作会社:
J.C.STAFF
ジャンル:
ファンタジー
声優:
佐伯伊織佳原萌枝金元寿子M・A・O内田雄馬甲斐田裕子久保田民絵石見舞菜香春野杏渡辺明乃
スタッフ:
監督:川崎芳樹、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、アニメーションキャラクターデザイン:玉置敬子、プロップデザイン:ヒラタリョウ、美術監督:丹伊田輝彦、色彩設計:岡田恵沙、3DCGディレクター:柴山一生、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:未知瑠、プロデュース:EGG FIRM/SBクリエイティブ

かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした≪迷い人≫。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。≪迷い人≫の処刑を生業とする≪処刑人≫のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。 ――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (2)

  • UNKNOWN ZERO

    なんか1話もそうだけど、好きを大切にしないアニメだなってなった このアニメのテーマがテーマだから仕方ないけどあんな容易く1話2話とかで人を殺めるのは好かん せめて魔法少女育成計画みたいに1話のラストとかでひっそり終わらせるならまだ解らんでもないけどさすがにAパートであれはない #2

    UNKNOWN ZERO 2022-05-15 12:29:39
  • あにめい太

    いい最終回でした(違?) #6

    あにめい太 2022-05-12 11:14:05

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:佐藤真登(GA文庫「処刑少女の生きる道(バージンロード)」)、キャラクター原案:ニリツ 制作国 日本
主題歌 【OP】Mili「Paper Bouquet」
【ED】ChouCho「灯火セレナード」
公式サイト http://virgin-road.com/