究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら

テレビアニメ

「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら」はMF文庫Jにて2020年8月から刊行中の、土日月さんによるライトノベル。主人公の結城宏が、リアルすぎてめんどくさいフルダイブRPG「極・クエスト」を攻略しようとする物語だ。 TVアニメ化にあたっては、監督を「SLAM DUNK」で作画監督などを務めた三浦和也さんが、アニメーション制作をENGIが担当する。

開始時期:
2021年春
放送日:
2021年4月7日~2021年6月23日
制作会社:
ENGI
ジャンル:
ファンタジー
声優:
山下大輝竹達彩奈ファイルーズあい井澤詩織古賀葵石谷春貴小西克幸日野聡松岡禎丞
スタッフ:
監督:三浦和也、シリーズ構成・脚本:猪原健太、キャラクターデザイン:監物ケビン雄太、プロップデザイン:新谷真昼、美術設定:鈴木政彦、色彩設計:相原彩子、撮影監督:松向寿、編集:小口理菜、音響監督:郷文裕貴、音響効果:出雲範子、音響制作:ビットグルーヴプロモーション、音楽:中西亮輔、音楽制作:KADOKAWA

冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極・クエスト』。 技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、 グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった―― リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。 「フラグ数10,000,000,000,000,000以上!? 身体能力も現実そのままかよ!!」 「ええ。殴られれば痛いし、斬られれば数日は傷が治らない。史上最高にリアルなゲームよ!」 報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:土日月(究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら/KADOKAWA MF文庫J刊)、キャラクター原案:よう太 制作国 日本
主題歌 【OP】前島麻由「ANSWER」
【ED】如月玲於奈(CV.竹達彩奈)アリシア(CV.ファイルーズあい)ミザリサ(CV.井澤詩織)結城楓(CV.古賀葵)「キスイダ!」
公式サイト https://fulldive-rpg.com/