はちえるさんの評価レビュー

»一覧へ

恥ずかしいけどキュンとする甘酸っぱさ

観賞手段:テレビ
青春時代の恋愛と夢を思い出します。ヴァイオリン職人を選ぶ子はなかなかいないでしょうが・・・。
雫の感情豊かなところと、クールでありながら熱くなると突っ走る感じの天澤くんがとてもお似合いです。
三角関係や、周りの冷やかし、勢いつきすぎてのプロポーズなど、なんとなくこそばゆいような恥ずかしさも感じますが、
共感したり、あこがれる部分もあってキュンとするような、複雑な感情が入り混じってしまう映画です。
はちえる
はちえる
ストーリー
-
作画
-
キャラクター
-
音楽
-
オリジナリティ
-
演出
-
声優
-
-
満足度 4.0
いいね(0) 2014-08-03 20:57:35

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ