steel23さんの評価レビュー

»一覧へ

2018年の鬼太郎、登場

観賞手段:テレビ
ネタバレ
知る人ぞ知るゲゲゲの鬼太郎の第6期。
第2話まで放送、視聴済み。

妖怪アニメの王道でありながら、
2018年に至りスマホやユーチューバー、アイドルコンサートを登場させ、その内容にも現代風刺が効いている。

キャラクターについても、
言うならば現代版ともいうべきキャラが登場するので「鬼太郎」と聞き食わず(見ず)嫌いは後悔するかも。
一見するとこれまでの鬼太郎キャラからは想像できない「ヒロインのまなちゃん」「猫娘」の可愛らしさには、まさに古今東西のアニメファンに見てほしいです(笑)

勿論、鬼太郎、目玉の親父、ねずみ男などなど有名所も、
声優さんの一新
(とはいえ有名な方々ばかりなので、安心感と共に懐かしさも)
に伴い魅力あふれるキャラになっています。目玉の親父が可愛いだと…!

妖怪とのバトル、攻撃方法としてはお決まりの髪の毛針やリモコン下駄なども踏襲しつつ、迫力のあるものに。
6期向けにアレンジされた指鉄砲を見て、あなたは何を彷彿とさせるのか(笑)
お決まりのものが2話まででかなり出ているので、今後どうなっていくのかも見どころですね(見上げ入道まで2話で登場)

オープニングテーマはおなじみの「ゲゲゲのゲ♪」ですが、
氷川きよしさん(ドラゴンボール超から続投)のこぶしの効いた歌声は、これもまた映像と相まってGood。
エンディングはまねきケチャというアイドルグループの方々ですが、
作品とマッチしながらも、耳馴染みの良いキャッチーなアイドルソングとなっています。
どちらも映像含めて見てほしいですね。

まだまだ放送は始まったばかり。今後も見たいと思える作品なので、今後も応援しております!
steel23
steel23
ストーリー
4.0
作画
5.0
キャラクター
4.5
音楽
3.0
オリジナリティ
4.0
演出
4.5
声優
5.0
5.0
満足度 4.5
いいね(0) 2018-04-11 21:29:50

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

コメント 1件
steel23
steel23
[2018-05-13 10:36:30]
7話まで視聴。
キャラクターだけでなく、社会風刺、世相の切り方等の現代アレンジが面白い。
原作や往年のアニメから追いかけてきたファンを裏切ることなく、
ヒロイン「まな」や「猫娘」による新規層の確保もしっかりしている印象です。

従来のファンは比較を楽しみつつ、
新規のファンはまなや猫娘の登場に期待しつつもいつしかホラー沼に…
なんてこともあるのでは(笑)
最近チェックされたアニメ