mamasaさんの評価レビュー

»一覧へ

海外に商業展開したら、問題になりそうな作品

観賞手段:テレビ、CS/BS/ケーブル
ネタバレ
Sin七つの大罪の最終回に登場して、ルシファーにボコボコにされたミカエルと、その仲間を描いた作品です。

忠義・忍耐・慈悲・勤勉・博愛・節制・純潔が七つの美徳とされていますが、ストーリーの展開としては全く関連がありません。

上記のような重厚で壮大、人間愛に満ちた作品を期待されているのなら、お勧めの出来ないエロ重視作品です。

声優陣は七つの大罪と同じく、人気声優さんたちで臨んでおり、普段の演技では味わえないシチュエーションを楽しみたいのでしたら、一見の価値があります。

OPは存在しませんが、EDは妖精帝国さんが歌う「存在感のスゴイ」楽曲は高評価です。
スピンオフ作品で話数も少ないため、七つの大罪のボーナスステージと捉えた方が良いと考えます。
一話完結・ショートアニメ・スピンオフの制約で、オリジナリティ・ストーリーには高評価をつける事が出来ませんが、気楽に観るアニメとしては及第点だと思います。
mamasa
mamasa
ストーリー
1.5
作画
3.5
キャラクター
4.0
音楽
3.5
オリジナリティ
2.0
演出
3.0
声優
4.5
4.5
満足度 3.5
いいね(0) 2018-04-16 18:21:44

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ