mamasaさんの評価レビュー

»一覧へ

意外に豪華な声優陣が、鬼気迫る演技

観賞手段:テレビ、CS/BS/ケーブル
作品の概要は非常に絵画的です。
動きは単調ですが、紙芝居のような朗読の趣向でストーリーは展開していきます。
実力派の声優陣が、鬼気迫る演技で「伊藤潤二」先生の世界観へ強引に引き込む迫力を感じさせるのが特徴です。

冒頭は淡々とナレーションが進み、オチには衝撃が走る、あまり真夜中に見たくない作品です。

死期を悟った老婆の孫娘役に、種田理沙さんが出演されていたのには感激しました。
ストーリー
4.0
作画
3.0
キャラクター
3.0
音楽
4.0
オリジナリティ
3.0
演出
3.5
声優
4.5
3.5
満足度 4.0
いいね(0) 2018-03-18 00:20:47

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

最近チェックされたアニメ